2007年10月22日

ライコネン、奇跡の大逆転チャンピオン決定!



奇跡を見てしまった、、、

誰もがキミのチャンピオンは計算上のものであって、事実上可能性は無いと
思っていたにもかかわらず、F1の神様はついにキミに微笑みかけました!

キミ、奇跡の大大逆転ワールドチャンピオン獲得!!

予選の時点でマクラーレンとフェラーリはがっぷり四つ状態。順調に行けば
なんなくハミルトンのチャンピオンが確定する展開でした。

ところがオープニングラップでハミルトンがまさかのオーバーラン。それ自体
はさして大きなディスアドバンテージにはならなかったものの、その後不可解な
スローダウンなどを喫し、ハミルトンは一気にポイント圏外へ転落するまさかの
展開に。

アロンソはといえば、フェラーリの2台についていけず、単独の3位を固めるのが
精一杯の状態。この時点でキミのワールドチャンピオンの可能性が見えてきました。

ただ、この時点では先頭はマッサ。キミはマッサについていくのがやっとの感じ。
どうやって順位を入れ替えるのか。あからさまに入れ替えるとペナルティの危険
もあるため、コース上では難しい。そこで、フェラーリはピットで順位を入れ替え
たように見えました。
1回目の給油でキミはマッサより大目に積んだため、2回目のストップがマッサより
短く、結果2回目のピットアウトでマッサとキミの順位が入れ替わりました。
ただ、この時のマッサのラップタイムはとても譲る雰囲気ではない、とても早い
ラップを刻んでいました。そこにマッサの意地を見た気がします。

レースも最終盤。アロンソ3位、ハミルトン8位とこのままいけばキミのワールド
チャンピオン確定と言う状態。逆に言えば、間に挟まっているマッサ、
ハイドフェルド、ロズベルグ、クビサの一人でも脱落すれば、キミのチャンピオン
は泡と消える状態。挙句の果てに、残り10周余りでハイドフェルド以下3台は
激しい4位争いを展開中、、、もうね、心臓が止まるかと思いましたよw

あわや接触!?共にリタイヤなんて展開も十分すぎるほど頭をよぎる展開でした
が、なんとかそのままフィニッシュ。キミがついに、ついにチャンピオン獲得と
なりましたぁ!!

これまでの苦難の道のりが頭をよぎり、ポディウムで泣き崩れるかも!?なんて
想像は、アイスマンには野暮でしたw。ニヤニヤ笑う何時も通りのキミでした。

トップ3のインタビューでもキミはちょっと饒舌でしたが、何時もどおりでした。
一方でマッサが悔しさを必死にかみ殺している姿がとても印象に残りました。
今年のキミのチャンピオン獲得はマッサによるところも大きかったし、よほど
悔しかったんでしょうね、、、来年以降、マッサは何か変わるかも。
アロンソはもうガッカリって感じでしたね。

そうそう、中島クンはピットクルーを轢いてしまうハプニングはあったものの、
ロズベルグと比べても初めてにしては申し分ないパフォーマンスでした。最終戦
と言うこともあり、各チームの実力が接近していたので予選の失敗が痛かった。
でも、十分レギュラーを張れる才能は見せたのでは。とくに終盤にかけてラップが
安定して早かったのは評価できるでしょう。

ついに今シーズンも終わってしまいましたぁ。振り返ってみれば一喜一憂の
絶えない、実に面白いシーズンだったと思います。今冬はストーブリーグも
目を離せない状態だし、このまま来年の開幕まで要注目です!!

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 00:20 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年10月07日

F1 中国GP



キミ完勝!おまけにハミルトンが今期初のリタイヤを喫し、チャンピンシップ
争いは次戦ブラジルまで持ち越しになりました!やっぱりチャンピオンシップの
重圧はハミルトンにもあったことが証明される格好になりましたね。

いやはや。もう予選でハミルトンがポールを奪取し、もう決まったかに思えた
中国GPでしたが、レース前から台風による雨がらみの予報。スタートも
全車インターミディエイトでの出走となり、結果的にそれが波乱を起こしました。

序盤はそれでもハミルトンがぶっちぎりの独走状態。あぁ、だめかと思われた
1回目のタイヤ交換後の第2スティント。ハミルトンのタイヤが悲鳴をあげ、
大ブレーキ。一気にライコネンとの差が縮まりました。
あげく、ミスしたところを突きキミがオーバーテイク。たまらずハミルトンが
ピットインし、タイヤ交換に向かったところでジエンド。よほど焦っていたのか
ピットレーン入り口の急カーブを曲がりきれず、オーバーラン!そのままグラベル
にスタックしてしまい、ハミルトンは今期初のリタイヤとなりました。

その後はキミが先頭、アロンソがタイヤ交換後辛くもマッサの前に出て膠着状態に
なり、結局そのままフィニッシュ。大荒れの天候が予想されましたが、
結果的にはレースの半分はドライタイヤでのレースでした。むしろ天候を先読み
しすぎたチームが陥落していく形になりました。皮肉なものです。

今回の混乱に乗じて、トロロッソが一気に8ポイントゲット。バトンも入賞し、
コンストラクターズ争いではトロロッソとホンダがスーパーアグリを一気に抜き
去りました。アグリ勢には散々な結果ですねぇ。中盤以降、資金繰りがきついのか
開発ペースが極端に悪くなってしまったのが気になります。

さぁ、2週間後は泣いても笑っても最終戦。キミは7ポイント差と辛いですが、
今回のようなことが起こらないとも限らない。アロンソに至っては大いに
チャンピオンの芽が出てきました。アロンソの去就にも影響があるでしょうし、
久しぶりに3者が争う最終戦です。目が離せなくなりましたよ!

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 21:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年09月30日

F1日本GP 30年ぶり富士スピードウェー開催

鈴鹿から富士スピードウェーに開催地が変更されて初の日本GPを迎えました。

改修後サーキットでのレースに加え、チケット&ライド方式を採用した興行面
での関心も集めたレースでした。

レース内容から言えば、かなり面白いレースが見れたと思います。サーキット
レイアウトもダイナミックで楽しめました。雨続きだったこともあり、せっかく
のロングストレートが「ただ長いだけ」になってしまったのはちょっと残念
でしたがw
また、ベッテルが才能の片鱗を遺憾なく発揮して一時はラップをリードしたり
レースの最終ラップのマッサvsクビサの争いも見ごたえ十分でした。

結果についてはちょっと残念。アロンソが今年初のノーポイントレース。キミも
FIAからのウェットタイヤスタートの指示をチームが受けておらず、まさかの
インターミディエイトでのスタート。結局即ピットインで実質最下位からの
スタートとなり、辛くも表彰台まで返り咲きましたが、ハミルトンが優勝した
ことでポイント差はむしろ広がってしまいました。

これでハミルトンとアロンソのポイント差は12。キミとは17に広がり、ほぼ今年
のチャンピオンシップ争いは決まったと言って良いでしょう。ハミルトンは残り
2レースで9ポイント獲得すればチャンピオン確定ですからね。今のマクラーレンの
現状から言えば容易でしょう。


一方の興行面ですが、これは非常にまずかったようですね、、、。金曜から様子
を伺っていましたが、金曜は観客の出足も少なかったためか目立った混乱もなく、
一見チケット&ライドは成功か?と思わせました。とは言いつつも、金曜の時点で
すでにバスの渋滞が発生しており、不安も広がっていました、、、。

土曜も往路はかなりスムーズに運んだ印象ですが、土曜の午前からサーキットに
霧がたち込め、事実上土曜午前のフリーはキャンセル。この時期に富士で開催すれ
ばこの天候は当然とのことですが、、、。予選も濃霧の状態で強行されました。
あの状態でヘリは本当に飛べたんでしょうか?ヘリが飛べない状況下でのF1走行は
禁止されているルールのはずなのですが。

しかし土曜はコレだけにととまらず、土曜予選後復路の輸送でトラブル発生。
サーキットの簡易舗装道路が陥没し、報道では4時間以上バスを待った人が出た
とか。実際には4時間では済まなかった人も少なくなかったようです。会場内の
トイレが少なく、特にバス乗り場周辺にはトイレがなかったりと、設備上の問題も
色々あったようです。
日曜日はさすがに観客数も膨れ上がり、往路から大渋滞が発生。会場付近でバスを
降り徒歩でサーキットに入場した人もかなり居たとのこと。往路も係員が少なく
列がうまく作られなかったり、バスの乗り入れがスムーズに行かないなど、バスを
数時間待った人の報告が数多く見受けられます。

今回実質初開催とは言え、予期していたのにこの体たらく。もうちょっと上手く
できなかったんでしょうか?かなり早い段階で会場を後にした人はほとんどバス
待ちは無く、スムーズに帰宅できたようです。バス渋滞も大部分は会場内で
発生したと聞いています。もう少し上手にバスの出し入れができていれば今年の
ような状況は発生しなかったと想像できます。

その他にも、会場内の食料品が非常に高いとか、C席の仮説スタンドからレコード
ラインが見えず、指定席料金が返還になったりとケチをつければキリがありません。

鈴鹿には数回観戦に行っていますが、鈴鹿の観戦もとても楽とはいえません。
むしろゲンナリするくらい過酷です。それでも鈴鹿の場合は観戦者の工夫次第で
上手くやりくりする余地があるんですよね。今回の富士の場合、チケット&ライド
を全面採用したことで選択の余地がまったくなくなりました。周辺道路でまったく
渋滞が発生しなかった点は評価できますが、他の交通手段を否定されてしまった
以上、観戦者は用意されたものを頼らざるを得ません。それが今回仇になって
しまったように思います。

せっかく鈴鹿から開催権を奪い、首都圏に近いところで開催することになった
のですから来年以降は今年の反省を十分に生かして興行を成功させてもらいたい
ものです。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 18:16 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年09月17日

ベルギーGP決勝 〜キミ3連覇〜

871151061202787840490538823634254d1.jpg

前線のモンツァで完敗した後なので、今回はどうなることかと心配しましたが、

フェラーリは速かった。特にキミは際立って速かったですね。

気づかなかったけど、キミは今年の優勝でスパ3連覇らしい。このドライバーズ

サーキットで強いキミは、やっぱり速いんだなぁと実感しました。

マッサも無事2位に入り、これでハミルトンとのポイント差は13ポイント。

残り3戦で13ポイントは未だ厳しいと言わざるを得ませんが、まだ可能性を

残したとも言えます。

マクラーレンのスパイ疑惑も一応の決着を見たため、あとはサーキットで雌雄を

決するのみ!さらに次はいよいよ改修後初開催の富士スピードウェー。

どうもレイアウト的にはマクラーレン有利か?という気がしますが、まったく

取りこぼしの許されないフェラーリ勢の奮起に期待したいですね。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 00:17 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年09月09日

Lake Sammamish

週末は暇だったので家の裏手にあるLake Sammamishを車で一周してみました。

結構広い湖です。車で一周するだけでも1時間弱かかるかなぁ。

自分の住んでる場所は湖の北西のあたり。ちょうど湖の南端が州立公園になっているので

そこで途中下車してぶらついてきました。

P1040436
P1040436 posted by (C)TOSSY

そこそこの広さの公園でした。BBQやるところや泳いだり水上スキーをやるところが

ありました。

P1040432
P1040432 posted by (C)TOSSY

公園から見たLake Sammamish。左の突き出た部分の向こう側が自分の住んでるあたり。

P1040439
P1040439 posted by (C)TOSSY

公園内はカモ?が我が物顔で気ままに歩いてましたw

この公園から少し行ったところに、今新宿で大行列発生中のクリスピークリームがあります。

一度先輩と食べに行きましたが、せっかくなのでもう一度買ってみました。

やっぱ超甘い、、、。日本人の口には合わない気が、、、

ちなみに、こちらのクリスピークリーム、全然行列なんて出来てませんw


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 22:58 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

イタリアGP決勝 マッサ脱落

849610284216029116681055303119119d1.jpg

フェラーリのホーム、モンツァでマクラーレン完勝。直前テストの結果をそのまま

反映した形となりました。

挙句、マッサはマシントラブルでリタイヤ。実質これでチャンピオン争いからは

脱落したと見るべきでしょう。3位に入ったとはキミとしても非常に厳しい状況に

なりました。

それにしてもマクラーレンは速かった。キミがハミルトンにコース上で抜かれ

ましたが、明らかにマシン差があった気がします。

もっとも、キミは土曜のフリーで大事故に遭い、マシンがスペアカーになってしまった時点で

勝ち目はなかったのかなぁ。

今回アロンソが勝ったため、ハミルトンとアロンソのポイント差は実に3ポイント!

残り4つでハミルトンにもプレッシャーが掛かるでしょう。

また、マクラーレンとしては今週のスパイ疑惑の裁決も気になるところ。最悪の場合、

ドライバーポイント剥奪や残りのレースの出走禁止が下る可能性もあるけに、

戦々恐々でしょう。

シーズンもいよいよフィナーレに向けてカウントダウンです。1つ1つ注意深く

見守っていきましょう!


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 22:44 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年09月01日

秋空

シアトルはすっかり秋の空です。雲が高いし日もどんどん短くなってきました。

今週は暑い日もあったけど、Last Summerって感じです。

今週末は月曜日がLaborデーなので3連休♪

明日はどこに買い物に行こうかなぁ〜


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 23:16 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年08月27日

舟和の芋ようかん・あんこ玉

先輩が帰国した際のお土産に舟和の芋ようかんとあんこ玉を買ってきてくれました。

これがウマイ!子供のころから芋ようかんは大好きでして。あんこ玉も上品な味で

イケます。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by TOSSY at 23:17 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年08月25日

PC&デスク購入♪

いよいよ最後の大物、PCを購入しました!当然ながら自作。

主な構成は、、、

CPU:Core2 Duo 3GHz(FSB1333MHz)

Memory:DDR2-800 1GB x 2

M/B:GIGABYTE GA-P35-DS3R

VIDEO:GeForce 8600 GT 256MB

CASE:ANTEC P182

見たいな感じ。パーツは日本よりアメリカの方が安い気がする。

ディスプレイはLGの22インチのを買いました。動画見ても残像感がなく満足です。

占めて$1400位かな?構成の割には安く上がったかなぁと。

あわせて机も購入しました。Office Depotで$78。安!!

デスクの上が暗いので、ライトも買いましたぁ。ちょっとかっこよくね?

ずっと欲しかった靴箱も買いました。米国では靴箱が無くて、これも実はテレビ台ですw

玄関は入るといきなり絨毯だから、玄関マットも買いました。どちらもIKEA製。

大物はこれまで。よぅし、これからは小物をそろえようっと♪

posted by TOSSY at 22:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年08月12日

アロンソvsハミルトン 〜セナ・プロの再現〜

hungary.jpg

ハンガリーGPは色々な波紋を広げた後に、ハミルトンが優勝と言う形で
とりあえず決着がつきました。これでキミとは20ポイント差。アロンソ
とも7ポイント差になりました。

それにしても予選でついに公に2人の関係がこじれていることが露に
なってしまいまいたね。

マスコミの報道では、まず予選でハミルトンにアロンソを前に出すよう
指示があったのにもかかわらず、ハミルトンがこれを無視。

それに怒ったアロンソが、今度は3Qの2回目のアタック前のピット時、
ハミルトンが待っている状態でタイヤ交換がすんでいるにもかかわらず
発進せず、ハミルトンの2回目のアタックの機会を奪ってしまったと。

挙句、ハミルトンの父親がFIAにこれをタレこみ、FIAから
アロンソの予選グリッド5番降格&マクラーレンのハンガリーGPでの
コンストラクターポイント剥奪という、意味不明なペナルティを
受ける始末。

今までずーっとくすぶっていたのは目に見えていましたが、ついに
火がついてしまった感じ。こりゃ、相当マズイですね。
マクラーレンで、というあたりが否応にもセナ・プロを思い出させます。
実際、あの時と同じようなシナリオになりつつある感じだし。

贔屓目に見ても、マクラーレンがハミルトンをあからさまに擁護
してしまっているのが、アロンソとしては実に辛いところ。
こりゃ、来年アロンソはマクラーレンに居ないかもしれない。マジで。

一方のハミルトンは、マスコミに対してあれこれしゃべりすぎ。
イギリスのメディアが徐々にハミルトンを批判し始めているよう
なので、いい加減にしとかないと足元すくわれるかも。

フェラーリは厳しいレースが続いてますが、マクラーレンのゴタゴタに
乗じて漁夫の利!って行ければ良いんですが、、、

これまたちょうどいいタイミングで夏休みに入ってしまったので、
次回のトルコではどうなることやら。
なんだか久しぶりにF1らしくなってきた感じがしますw
posted by TOSSY at 18:39 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年07月23日

F1 ヨーロッパGP 決勝





いやぁ、これまたトンでもないレースになってしまいました。



スタート直後からバケツをひっくり返したような大雨。1コーナーが文字通り

F1マシンの墓場状態。赤旗がでるのも納得です。



特にハミルトンにとっては大変な展開でしたね。1周遅れになったと

思いきや、SCで同一ラップに復帰できたり。直後にスリックに履き替えたら

まだタイミングが速過ぎ、また周回遅れになったり。

最後は惜しくもポイント獲得ならず。でもドライになった後のペースは圧巻

でした。



キミにとっても辛いレースになっちゃったなぁ。ここに来てまたノーポイント

とは。ハミルトンとの差は変わらないけど、アロンソとの差が開いたのが

イタイ気がする。予選までは良かったんですが、、、



アロンソはやっぱり雨では速い。マッサはちょっとだらしない。接触について

マッサはだいぶ怒ってるようだけど、あれじゃぁ文句も言えんでしょう。



フェラーリ勢には痛いレースになってしまいました。ただ、ハミルトンと

アロンソは2ポイント差に肉薄。今後さらに微妙な関係になりそうな予感。



次はハンガリー。モナコを見る限り、マクラーレンが優勢かも。

ハミルトンとアロンソのガチンコバトルに期待します。
posted by TOSSY at 08:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年07月21日

ヨーロッパGP 予選





ハミルトン、予選で大クラッシュ!!



ついにハミルトンにも問題が発生してしまいました。



第3ピリオドの終盤、突如ハミルトンの右前輪がバースト!!

高速のシューマッハSコーナーを直進する形でタイヤバリアに

激突しました。



しばらく出てこなかったし、ストレッチャーに乗せられたとの情報も

あいまって、骨折でもしたか!?と心配しましたが、どうやら

ケガなどは無かった模様です。



それにしてもひやりとするシーンでした。これまで全くトラブルに

見舞われなかったハミルトンですが、ここにきてついに出て

しまいました。



これで連続表彰台もストップか?ハミルトンにとって、ここで大きな

壁が現れた感じです。これをものともせず克服するようだと、

シーズン後半も大活躍するかも。逆にここで結果が出ないと、

キミ達に一気に並ばれる可能性もある。



明日の決勝は、大注目ですよ!!
posted by TOSSY at 14:31 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年07月09日

最近気になるアーティスト OCEANLANE と Perfume

ちょっと気になるアーティストを見つけました

OCEANLANE



なんか洋楽っぽくてすげーカッコ良い。もうデビューして3年くらいらしい。
なんでもっと早く気付かなかったんだろう。こいつは「見つけた!」
って感じがしました。


それから Perfume



なんかアイドルアイドルしてるけど、曲はスゲー良い。
凄く気持ちいいテクノポップ。こういう MIX 大好きなんだよ。
日本帰ったら絶対 CD 買う。


久しぶりに好きなアーティスト見つけた感じ。どちらも要注目ですよ。
posted by TOSSY at 14:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 世界最高のスポーツ F1

キミ2連勝! イギリスGP





やった!キミ2連勝!!完全復活!!!



スタートではハミルトンに先行されましたが、最初のピットストップまで

ハミルトンについていけたので、楽々前に出れました。



アロンソの搭載燃料量が読めなくて嫌な感じでしたが、結構積んでましたね。

2回目のピットストップ時点でキミとアロンソは嫌なタイム差がありましたが、

アロンソがピットインした後のキミは圧巻!アロンソより1秒以上速いラップを

繰り返し、結果的には悠々とトップに返り咲き!

トラフィックにも当たらなかったのも幸いでしたね。



ここに来ての2連勝は心強い!キミ自身もだいぶ乗れてきたカンジ。

これでハミルトンとは18ポイント差。アロンソは完全に射程距離。



まだまだ厳しいものの、希望が見えてきました。



ハミルトンはホームGPながら、決勝では見せ場なし。それでも表彰台に

入るあたりすげぇなぁ。マッサがスタートでストールしたのも幸いでした。

マッサが走れていたら表彰台は無かったでしょう。



フェラーリが明らかにステップアップしてくれたので、後半戦に向けて

面白い展開が期待できるようになりました。



次は2週間後のニュル!キミには嫌な過去もありますが、今年は

行けるでしょう!3連勝に期待!!
posted by TOSSY at 07:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年07月02日

フランスGP決勝 キミ復活!!





キミ復活の大勝利!マッサも続いてフェラーリ今期初の1,2フィニッシュ!!



いやぁ、すっきりした。もう諦めてたけど、これでちょっぴり期待が持てた。



予選でマッサとハミルトンに先行されていたので、かなり厳しい展開を

予想していましたが、幸先よくスタートでハミルトンをパス。

第2スティンとはマッサより遅めのピットインが活きて見事な逆転。

キミにしたら完璧なレース運びでした。



なんか急にフェラーリのペースが上がったんですが、これはなんでだろう?

この後も期待して良いものなのか、イマイチはっきりしないなぁ。



まぁ、いずれにせよ、久々のキミの優勝は素直に嬉しい!次のイギリスも

期待しちゃうおう!



イギリスはハミルトンマニア大集結だろうなぁw。今回の結果を受けて、

ハミルトンとアロンソのポイント差は14!?もはや、ハミルトン独走と

言っても良いくらいですな。

フェラーリの復調もあり、今後の展開に目が離せなくなってきましたね。



そうそう、今回はいつもF1を中継しているSpeed.tvが決勝の中継をやらず、

LiveTimingで見るしかないか、と諦めていたところ、、、



TVU Networks というサイトで中継が見れました!



上記サイト上でも観れるし、サイトからViewerをダウンロードしても観れます。

いやはや、助かりました〜。次回イギリスGPもSpeed.tvは中継が無いので、

またお世話になりまっす!
posted by TOSSY at 16:30 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年06月25日

アメリカGP インディアナポリスで生観戦!!

インディアナポリスへUSGPを生観戦に行ってきました!!

インディアナポリスはかなり東側にあって、シアトルからは結構遠かった、、、
国内なのに時差が3時間もあるんだよ!!




P1030844

P1030844 posted by (C)TOSSY



サーキットは市内から近くて、鈴鹿みたいにアホな渋滞もなく無事到着。
帰りも全然余裕でした。

とは言っても、結構混んでましたよ。



P1030843

P1030843 posted by (C)TOSSY



伝統のブリックヤードの由来がこれ。コントロールタワーの裏側にもありました。

昔はコース全体がブリックだったんですよね。

コントロールタワーの向こう側ではこれがコントロールラインになるわけですな。



P1040008

P1040008 posted by (C)TOSSY



観戦位置はこんな感じ。1コーナーの飛び込みから5,6コーナーまで

が見渡せるなかなかオイシイ席でした。



P1040078

P1040078 posted by (C)TOSSY



当然キミを応援したわけですが、うーん。キミはまだ乗れてないのかなぁ。

ちょっとキミの応援としては残念な結果になりました。

マッサに目の前でアタックしてくれたから、まぁ良しとしましょうw。



P1030744

P1030744 posted by (C)TOSSY



今回は何と言ってもハミルトンでしょう。強かったなぁ。アロンソのプッシュにも

全く動じず。これはマジでチャンピオン候補だね。
観客の声援も結構たくさん浴びてました。



P1030848

P1030848 posted by (C)TOSSY



インディならやっぱここも見なきゃダメでしょう!ってことで、土曜日は

バンクでも観戦してきました。土曜のチケットはどのスタンドでもOKなんすよ。

太っ腹!!



P1030934

P1030934 posted by (C)TOSSY



でもって、こいつがすんごいんだわw。もうびっくりした。

音とスピードが半端無い。鈴鹿で何度も見てるのにね。

バンクの向こうから「キーーーン」って加速してくる音が聞こえて、

姿が見えると目の前を「チュンッッッ!」ってあっという間に過ぎて行ってちゃうw。

さらにスタンド内は反響音が凄くてトンでもない爆音でした。



P1030930

P1030930 posted by (C)TOSSY



しかも、ここは一番前に行くと車と2メートルくらいまで近寄れちゃう。

コンクリートウォールと金網はあるんですが、めちゃくちゃ怖い。

手前で車が事故ったらマジで死ねます。

モナコのガードレールの向こう側で観戦とか、正気じゃできないですよ。

今回初めてわかりました。



P1030838

P1030838 posted by (C)TOSSY



いやぁ、マジでいいわ。インディアナポリス。F1の凄さを改めて実感したし、

やっぱ自分はF1好きだなぁと再認識しました。



鈴鹿とお客さんの雰囲気が違うけど、みんなすごく楽しんでる感じ。

街には観光するところが全然無いけどF1観に来るにはありじゃないかなぁ。



来年も絶対来よう!!

posted by TOSSY at 05:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年06月15日

ステーキと IKEA





会社の歓迎会があって、ダウンタウンのステーキハウスに行ってきました。

Ribeyeっていうのを頼んだんですが、これがめちゃくちゃウマい!

これ食べ切れる?というような量でしたが、ペロッと食べられました。



シアワセ。タダ飯最高♪



先週末は先輩にIKEAに連れて行ってもらいました。

テーブル、ソファー、ベッドを買うのが目的です。

ソファーはちょっと高くて手が出なかったんですが、、、







どうこれ?クィーンサイズのベッド!手を広げてもまだベッドの上!!

広い、広すぎる。

マットレス床にじか置きじゃないかって?気にしない気にしないw







布団も別途購入しました。これで毎日快眠ですYO







これがテーブル。ガラステーブルが好きなので、やっぱりガラスにしました。

こいつがまたデカイ!絶対に日本には持って帰れない気がする。

でもこれで$99ですよ。安くない?



そういえば、IKEAって米国では「アイケア」って発音するらしいです。

最初の I をイって発音するのに違和感があるみたいデス。
posted by TOSSY at 16:13 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年06月10日

F1 カナダGP 決勝

なんというレースだろう。近年稀にみる大荒れのレース。結果もドラマチックでした。







ハミルトン、ついに待ちに待った初優勝!!

予選から実に強い、完璧なウィークエンドでした。



4回もセーフティーカーが入り、そのたびにリードを削られてしまう辛い展開

でしたが、実に落ち着いた、安定したレース運びでした。



これで新人ながら、アロンソに8ポイント差をつけてチャンピオンシップ

単独首位!!こいつは新人でチャンピオンは本気であり得る!



新人で性格もよく、チームメイトはチャンピオン。初の黒人ドライバー。

完全にヒーロー街道驀進中ですw。来週も楽しみだ。







そしてクビサの大クラッシュ。久々に経験した大事故でした。

正直、あれで足首のねんざで済んだことが未だに信じられない。



リプレイで見ると、全開のままコース脇でバウンドし、宙を浮いたまま

コンクリートウォールに直撃。そのままもんどりうって大破。

ホント、よく無事だったと思う。



クビサはぴくりとも動かないし、国際映像が映したBMWのクルーが

頭を抱えるシーンが、いつかの嫌な光景とダブってしまい、、、

声も出ず、TVの前でただ凍りついてしまいました。

クビサには、いったん休んで元気に復帰してもらいたいです。



そしてそして最後は、、、



琢磨6位入賞!!それも最後にラルフ&アロンソをぶち抜いての入賞!!



いやぁ、鳥肌もんだった。今年は一回入賞できたから、もう上出来だと

思ったけど、まさかここでもやってくれるとは!!



特に最後のセーフティーカー後は熱かったなぁ。後ろは今回調子がいい

ウェバーだったし、前はキミ&アロンソ。もうこのまま入賞できれば

最高じゃない?と思ってたらアナタ、オーバーテイクしまくりですよw



今回が初めて見た米国のTV中継でしたが、コメンテーター陣もエキサイト。

大盛り上がりでした。



来週はいよいよココ、米国インディアナポリスです!!行ってきますよ〜。

ああ、超楽しみ♪
posted by TOSSY at 15:59 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年05月27日

モナコGP 決勝





w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!! マクラーレン、文句なしの完全勝利、、、



つーかライコネーン(泣)お前どんだけついてないんだよ、、、どんだけ、、、



それにしてもマクラーレンは速かったですねぇ。マッサですら危うく周回遅れですよ。

例えキミがまともに走れても3位が限界だったか。



これまでの結果を見る限り、マクラーレンは低速コーナーが速いんだろうか。

モナコでこれだけ速いということは、メカニカルグリップがいいんだろうなぁ。タイヤもうまく使えてるんでしょう。



一方のフェラーリは中高速コーナーで一日の長がありそう。直前テストの結果もそうだし。



うーん。こりはマクラーレンますます手強いですなぁ。キミとしては致命的な差になる前に巻き返したい。

北米2連戦はフェラーリ向きか?と思われるのがせめてもの救いですかね。



ハミルトンも強かった。どうせマクラーレンが勝っちゃうならハミルトン応援したくなってきたw



アグリ勢は辛かったですね。つーか琢磨の最後のピットストップ早く入れろよ!

デビクルに引っかかったせいでトヨタに前行かれっちゃったジャン。

レース戦略はまだまだダネ。こういうところで取りこぼすと大変ダゾ!



ホンダは良くなったかな?と思ったら、ルノーも速くなっちゃったw。

あのピット作戦もまずいっしょ〜。ポイント取れましたよ、ホンダさん。



これでスピードが空気読まずにポイント取ってたら、最低最悪のモナコでした。あぶねぇあぶねぇ。



あぁ、もう次々!モナコは忘れる!次回からはTV観戦できそうだし♪
posted by TOSSY at 15:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2007年05月14日

琢磨入賞再び

ニコニコにあった動画みて泣けたので再アップ






昨日はLiveTiming見ながらのガッツポーズでしたが、あらためて映像見て感激しました。

フィジコとは本当にきわどかったんですね。
posted by TOSSY at 05:17 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。