2009年11月07日

Specialized Stumpjumper HT Comp を買ってしまいました

実は買ってからだいぶ経ってるんですが、ちょっと体を動かそうと思い自転車を買ってしまいました。


散々悩んだ挙句、もともと日本でも乗っていた、Specialized の自転車を購入しました。
Specialized は米国のメーカーなので、日本で買うよりも圧倒的に安い!

前に乗っていたのは、Rockhopper というモデルで、10年以上前に買ったやつです。
たしか大学1年の時に買ったんだよなぁ。
結構気に入ってたので、今回も同じメーカーの、一つ上のグレードになる
Stumpjumper にしました。

さすがに10年も経つと、自転車も変わりますね。この Stumpjumper も、10年前だったら
最上位グレードと比較しても負けない位だと思います。
ちなみに、この自転車は Stumpjumper の中では下位のモデル。最上位のものになると
カーボンファイバーのフレームで、重量10kg以下!お値段はン十万です><
それでも、この自転車ものすごく軽いです。マウンテンバイクなのに11kgくらい。
昔の Rockhopper なんて、いったい何キロあったのやら。

写真見るとわかりますが、実はマウンテンバイクなのに、タイヤを MAXXIS というメーカーの
スリックタイヤに変えてあります。だって、街乗りしかしないんだもんw。もっと言うと、
近くのトレイルしか走らないw。
トレイルはきちんと整備された道なので、スリックで十分。しかも、スリックタイヤにすると
ブロックタイヤよりも軽くなるので、今の自転車の重量は11kg 切ってるんじゃないかな。

この自転車は、マウンテンバイクでもフロントにしかサスペンションがない、ハードテイルの
モデルです。同じ Stumpjumper でも、リヤにもサスペンションがあるフルサスモデルもあり、
そっちのほうが人気らしい。ハードテイルは入荷数が少ないってお店の人が言ってました。
でも、フルサスは自分には不必要なんですよね。その分重くなるし、値段も高くなるし。

Rockhopper もハードテイルだったし、今回もハードテイルにしてよかったと思う。
フロントは思いっきりサスを使って、リヤは抜重で対応します!
実をいうと、フロントサスもロック機能があり、ロックして走ることが多いんですがw。

ブロックタイヤだと、乗り心地は良いんですが、長い距離走るにはロスが大きいんですよね。
このスリックにタイヤに変えたら、スイスイ走る走る!

といっても、今は週末に10マイルくらい走るだけですw。目標はアパートの裏にある
湖を週末に1周できるようになることです。たぶん、25〜30マイルのはず。

ちなみに米国は(この辺だけかもですが)自転車のマナーがものすごく良くて、
手信号もやるし、ヘルメットはかぶるし、ちゃんと車道を走ります。
そもそも側道に自転車専用レーンがあることも珍しくないので、自転車に乗りやすい
環境が整ってる感じ。
自分も気合を入れて、ヘルメットやらグローブやら買い揃えました。キャメルバッグも
買っちゃった。

最近は天気も悪いし、寒くなってきたのであまり走れないんですが、チマチマ乗っていこうと
思います。

posted by TOSSY at 18:46 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年11月02日

2009 アブダビGP 決勝

日本出張の影響で、今回は残念ながら生放送で観戦できませんでしたが、米国帰着後にテレビの再放送で観戦。

いやー、眠い目をこすりながらでしたが、カムイが2戦連続でがんばってくれたおかげで、最後まで見れました。



カムイは1ストップにもかかわらず、それを感じさせないくらいレースペースが速く、結果的に初のポイント獲得につながりました。
特に、ピットアウト直後のバトンをしっかり交わせた事が大きかったかな。あそこで2ストップのバトンにつかまると、1ストップの利点が活きなかったはずなので。

それにしても2戦目でこのレース運びは立派。予選もあとわずかでQ3だったみたいだし。これは本当に来年楽しみかも。F1に上がってからもう一伸びできそうなところが、期待できる。トヨタはキミの獲得が難しくなったので、カムイの活躍は嬉しいでしょう。来年は是非レギュラーで乗せてほしい。



一方の優勝争いは、ベッテルが完勝。ヤス=マリーナサーキットの初代優勝者に。バトンがチャンピオン獲った直後ですが、意地をみせてくれました。やっぱり今年の最速はヴェッテルだな、という最終戦でした。バトンは結局ウェバーを抜けないあたりが、ちょっと物足りない。まぁ、かなり頑張ってたけど。

ヤス=マリーナサーキットは凄く綺麗で、トワイライトでの開催も悪くないけど、あのレイアウトとコース幅では、簡単にオーバーテイクはできないなぁ。ちょっと残念。聞いてたとおりの中高速サーキットで、あまりストリートっぽく無かったですね。最近のサーキットでは、一番近代的な雰囲気でした。なんだかゲームのコースみたいな感じ。観客席が近くて観戦しやすそうだったけど、アブダビは遠いわw。

なんだかんだで今年のF1も終わってしまいました。11月まで開催って長いシーズンだった気がします。来年は新規チームが3つも増えて、さらに混沌しそう。ストーブリーグもしばらく目が離せません。

なんとなく、来年の序盤はコスワースが反則的に速くて、今年のダブルディフューザー並みに混乱しそうな予感がするんですが、気のせいでしょうか。カンポスのセナがいきなり優勝しちゃったりしてw。

あぁ楽しみだ。早く来年になれー。

posted by TOSSY at 01:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年10月18日

2009 ブラジルGP 決勝



今年のチャンピオンがついに決まってしまいました。

バトン、自身初のワールドチャンピオン決定!

今回も相変わらず予選でヘタレたバトン君ですが、決勝は見違えるような走りで、見事チャンピオンを自身の手で確定しました。

今回のレースは、展開的にも上位陣がすぐに潰れて、バトンには有利な展開でしたが、中段争いでの度重なるオーバーテイクシーンは、ここ最近のバトンからとは大きく異なっていました。やっぱりチャンピオン取るんだから、あれぐらい見せてくれないとね。

特にカムイとのバトルは見ごたえありましたね〜。カムイのブロックはちょっと危険な感じもありましたが、まぁ、GP2上がりの新人はあれぐらいで良いでしょうw。むしろ頼もしい感じがしました。バトンのオーバーテイクも見事でした。

惜しむらくは、ヴェッテル、バリチェロに不運が重なり、思いっきりチャンピオン争いができなかったこと。特にヴェッテルは、ガチで走ってれば確実に優勝できたので、残念。あの予選Q1はないわ〜。Q2、Q3をあんだけ先延ばしするなら、Q1も時間を遅らせてやるべきでした。

まぁ、なにわともあれ、チャンピオンはこれで確定。残るアブダビは、バトンにチャンピオンらしいところを見せてもらいたい。早くも史上最低のチャンピオンとか言ってる人も居るわけで、、、。

それにしても、カムイは今回株あがったなぁ。来年、キミとカムイのコンビは有り得るな、こりゃ。早さも十分だったし、アグレッシブなところも良い。普通、チャンピオン争いしてるドライバーが後ろから来たら、譲りそうなもんだけどw。

一方の一貴は、これでウィリアムズは言うに及ばず、トヨタ移籍の目も消えたか?なぜかカムイに対しては、やたらアグレッシブに攻めてましたが、あれは移籍に絡んだ背景もあるような、、、。おなじトヨタ系のドライバーだし。今年スリックになった事が、彼には良くなかったな。

さぁ泣いても笑っても、今年は次で最後!初開催のアブダビは2週間後です。かなり高速なストリートサーキットらしいので、すごく楽しみです。おっと、自分は決勝の時間、機上の人だ。予約録画しとこっと。

posted by TOSSY at 23:21 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年10月04日

2009 日本GP決勝



久しぶりの鈴鹿でしたが、やっぱり鈴鹿のレースは面白いですね!

予選で3回赤旗出た時はどうなるかと思ったけどw。やっぱり鈴鹿って、初めての人には難しいんだなぁ、と実感。それでも、ヴェッテルやハミルトンは易々とタイム出すんだから、別格だね。

レースは上位3人が完全に別次元。それも毎週コンマ1,2秒のきわどい差だったので、とても緊張感のある良いレースでした。特にハミルトンとトゥルーリは接戦でしたね。トヨタのピットは本当に優秀。あのピットクルーの仕事がなければ、今回トゥルーリはハミルトンの前に出ていないでしょう。

あと1周辺りコンマ1,2秒、レッドブルとの差を詰められれば、トヨタにも優勝のチャンスが来ると思う。トヨタがクビサやキミを欲しがるのも、分かる気がする。きっと車的には勝てるところまで来てると思ってるんだろうなぁ。今回トゥルーリは良い仕事したとは思うけど。

一貴はホームGPでもダメでした、、、。彼のスムーズなドライビングは、今年のスリックタイヤには全く合ってない感じ。それは言い訳にはならないんだけれども。もう少し、アグレッシブにならないと駄目だなぁ。スーティル並みとは行かないまでも、もう少し前車を「抜ける」っていう雰囲気出さないと。今の一貴は全く抜く気が見えない。来年乗るシートも無さそうだし、残り2つは思いっきり出し切らないと。

チャンピオンシップは、ヴェッテルの優勝で少し面白くなったか?とはいえ、次戦でバリチェロ、ヴェッテルのいづれかが、バトンに対して10ポイント以内に詰めなければならないわけで、かなり厳しいのは事実。インテルラゴスはバリチェロのホームだし、いよいよ最終決戦って感じで、大いに盛り上がりそう。ドライバーの移籍と合わせて、しばらく目が離せません!

posted by TOSSY at 23:19 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年09月27日

シンガポールGP 決勝



マクラーレン強し。ハミルトン絶好調だなぁ。予選でツイてた部分もあるけど。低速コースでは特に強い。今回は完勝ですな。

チャンピオン争いはいよいよ佳境に。のこり3レースなので、今回リタイヤして、バトンに30ポイント以上離されてしまったウェバーは、ここで脱落。ヴェッテルはバトンまで25ポイントだから、数字上はまだ可能性があるけど、次の鈴鹿で最低でも6ポイント縮めないと、その瞬間アウト。実質、15ポイント差のバリチェロだけが実質的な挑戦者かなぁ。

バトンは相変わらず予選でヘタレて、決勝もSCが上手く作戦にマッチしたから良かったものの、バリチェロがギアボックス交換で5番手降格してなかったら、もっと厳しかったでしょう。どこかで目を覚まさないと、最後でバリチェロに足元掬われそうな気がする。そのくらいの展開になってくれないと、面白くないしw。

今回一貴は悪くなかったけど、SCが作戦にあわなかったなぁ。あと、最後のクビサとの勝負は、もう少しリスク犯さないと、、、。あれじゃ”抜ける”雰囲気がまるで無い。一貴はいっつもそうだから、あのヘンはカイゼンしないと。

ニコは惜しかったなぁ。確実に表彰台上がれたのに。今年唯一のミスだから、仕方ないかな。次の鈴鹿に期待。グロックもここ最近良い感じ。

優勝インタビューで、ハミルトンが鈴鹿をメチャクチャ楽しみにしてたのが印象的でした。確かにハミルトンは鈴鹿走った事無いんだよなぁ。ハミルトンがガチで他のドライバーとレースするようなレース展開になると盛り上がるかもね。フェラーリxキミも鈴鹿はもう少しイケルでしょう。あとヴェッテルも。

次戦鈴鹿は、早くも来週開催なので、今から楽しみ!時差的にも、米国西海岸で楽に観戦できる時間帯なので、実に有り難い!!

posted by TOSSY at 23:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年09月04日

フィジケラ フェラーリ電撃移籍!



フィジコ、まさかのフェラーリ電撃移籍!

フィジコ嬉しそうだなぁ〜。本当に乗りたかったんだろうなぁ。

実質、今年の残り5レースをフェラーリで乗った後、引退になるわけだけど。来年以降のシートにしがみつくより、フェラーリで5レース出場して引退を選ぶとは、正直思わなかった。

でも、上の顔を見て納得。もう、うれしくてしょうがないんだろうな。意外と赤いレーシングスーツ似合ってるしw。

前回からフィジコの流れは凄く良いし、これでモンツァで勝っちゃったりした日には、イタリア大騒ぎだろうな。そう簡単にはいかないと思うけど、先週からの流れは、メイクミラクル期待せざるを得ない。

フィジコのこれまでのレース人生は暗ーい感じでしたが、最後にイタリア人として念願のフェラーリに乗って、華々しく、笑顔で引退するのも良いかもね。来年のリザーブ契約も付いてるし。誰か知らんが、良いシナリオ書くじゃないか。

キミも、先週ガチンコで優勝争いした他チームのドライバーが、いきなりチームメイトってビックリでしょうw。

モンツァが楽しみになってきた!フォースインディアがモンツァで速そうなのは、気のせいだろうか、、、。スーさんも頑張れ!

posted by TOSSY at 00:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年08月30日

ベルギーGP決勝 〜キミ今シーズン初優勝〜 

やっぱりスパは面白い!何度観ても良いコースです。一番F1らしさが出ますね。スパウェザーがなくても、スパは最高!



ついにキミが勝ちましたね〜。今回はKERSも活きて、フィジケラの猛追をなんとか交わせました。KERSってほんとにストレート速いんだなぁ。バドエルがS1で最速連発だったし。

キミはフィニッシュ後は珍しく喜んでたし、本人も待ち望んでた優勝でしょう。最近外野も色々ウルサイしね。
本人はまだまだF1やる気らしいので、この1勝で色々ふっ切れたかも。次はモンツァなので、厳しいとは思うけど、KERSは多少有利に働くはずなので、期待したい。

それにしても、フィジケラは速かった。キミより速かったのかもしれない。セーフティーカーと、KERSがキミになかったら、フィジケラが勝っていても全然不思議じゃないレース。フォースインディア、恐るべし。スーさんもかなりアグレッシブで、はまると今後怖い存在です。

バトンは案の定と言うか、予選でヘタレましたね。まだ6戦もあるのに、守りに入りすぎ。幸運にも、バリチェロがスタートトラブルで出遅れたので、致命傷には成らなかったですが。
残り5戦で約20ポイント以内に3人。まだわからないですねー。残りのレース、幾つかレッドブル向きのサーキットもあるし。

最近他チームが速いので、少し守りに入ると簡単にポイント圏外になる現状では、ノートラブルでもノーポイントレースとなる可能性が大いにあるので、今年もここ2年と同様、最終戦で1ポイント差の決着もありえるかも。

次はフェラーリのおひざ元、モンツァ。フェラーリ&KERSが活きるか?フォースインディアも速そうだなぁ。バドエルは多分乗り変わりますが、誰になるのかも注目。

いよいよ大詰め。モンツァは2週間後。楽しみです。

posted by TOSSY at 22:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年08月23日

ヨーロッパGP 決勝



ついにというか、やっとというか。バリチェロ勝ちました!

前回のレースでは、不可抗力とは言え、自分のマシンから脱落したパーツに当たって、同郷のマッサが怪我をしたので、今回のレースでは並々ならぬ思いがあったでしょう。ヘルメットにマッサのペイントもしてたみたいだし。この勝利はオメデトウと言う他無いですな。

それにしても、今回のバリは速かった。戦略もピッタリはまったし。ココ最近はバトンよりバリの方が調子良い感じがするし。来週も立て続けにかったりすると、チャンピオン争いも微妙になるか?それはそれでアリだな(ニヤリ

今回の話題の一つだったバドエルは、辛かったなぁ。ブランクが大きいのと、今年の車、特にタイヤは、扱うのが難しいんだなぁと実感。こりゃ、来週乗り変わる可能性はあるかも。とはいえ、ジェネも不安だけど、、、。いっそ、ピケとかブルデーのほうが、まだマシかもしれない。

もう一人の新人グロージャンは、下のカテゴリで速かっただけあり、期待がもてそう。予選もアロンソと比べて遜色無かったし。ベルギーでもじっくり観てみたい。

チャンピオン争いの方は、揃って上位陣が沈んでしまったので、見所なし。逆に言えば、バトンが有利になったんだけれども、、、。特にヴェッテルはノーポイント&エンジンブローは痛い。エンジン残り何基?2基しかないという話もあるけど、そうすると3戦1エンジン、、、。1トラブルでアウトですがな、、、。後一回でもエンジンが壊れると、チャンピオン争いの致命傷になりそう。スパ、モンツァ、鈴鹿が残ってるし、厳しいなぁ。何とかもって欲しい。

ともあれ、次は早くも来週末にスパで開催です。楽しみ!

追記:
ヴェッテルのエンジン、あと1基しかないらしい。フリー走行で故障したかもといっていたけれど、そこでエンジンを変えたにも関わらず、日曜にまた壊れたらしい。あと6戦で1エンジン。常識的に考えて無理だ、、、。これまで3戦しか使ってなかったエンジンを4戦目として使うとか、できないのかな。こうなると、ヴェッテルは残り6戦の内、最低1回はペナルティ覚悟だな。

posted by TOSSY at 16:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年07月26日

ハンガリーGP決勝 〜マクラーレン復活〜



マクラーレン復活。ハミルトン今期初勝利。

今回のマクラーレンは週末3日間通して本当に速かった。タイヤを一番使えていた印象。一方のレッドブル・ブラウンは相変わらずタイヤに対してナーバスな傾向で、マクラーレンには太刀打ちできなかった感じ。あと、マクラーレンのKERSは実に性能が良い。今回のスタートはホントビックリした。今期初めて、KERSで勝ったレースかも。

ルノーも速くなった。軽かったとはいえ、アロンソのポールにはビックリ。ウィリアムズも速くなったし、上位陣は本当に大混戦に。そんな中でのベッテルのリタイヤは大きいなぁ。でも、ブラウンにも対抗できるチームが増えたのは、逆転に向けて好材料。後半戦に向けて期待を持たせて欲しい。

新人のアルグエルスアリは良くやってましたね。特に今年はテストがサッパリ出来ないなかで、この結果は立派でしょう。目立った速さが見えなかったのも事実だけど。まぁ、本番は来年以降ですかね。

一貴は相変わらず流れが悪い。Q2はうまくやったけど、Q3失敗したのがポイントを失った根本原因。Q3に慣れてないのもあるけど、少なくとも軽タンの時の失敗は致命的すぎ。せめてオープニングラップでバトンに抜き返されなければポイント取れたんですけどね。

それにしても、土曜のマッサの事故は本当に凍りつきました。バリチェロのマシンから落ちたサードダンパーが当たったと分かるまで、あの事故の映像が余りにも不可解で、本当に不気味でした。

何かがヘルメットに当たったと分かった時、直前のF2でのヘンリー・サーティスの死亡事故もあり、さらに嫌な雰囲気に。

セナの時も、バリチェロの事故や観客の怪我、あげく前日にはローランド・ラッツェンバーガーの死亡事故まであり、こういう「負の連鎖」をどうしても思い出してしまって、、、。フェリペの腕が動いた映像を見るまで、気が気じゃありませんでした。

幸い、フェリペは頭部の手術も成功して、容態も安定してるようなので、本当に良かった。重量800グラムの物体が時速200キロ近くで衝突して、命があったことが、むしろ奇跡なのかも。とにかく早く元気になって欲しい。



キミが言うように、フォーミュラの定義はオープンホイール・オープンコックピットなので、この手の事故はどうしてもリスクとして付きまとってしまうのも事実。

ただ、ヘンリーの事故と相次いで、フェリペまでも同様の事故に合ったというのは、なにかを考える機会だと思います。今回もレース中にアロンソのタイヤフェアリングやホイールが外れたときは、ヒヤッとしました。

これまでも部品が脱落した事例は数限りなくあり、これまでこのような事故が起こらなかったことのほうが、今思えば不思議な感じすらします。

今回、さっそくルノーがタイヤ脱落の件で、次戦出場停止を食らったようですが、今後部品の脱落および、ドライバー頭部への飛来物との衝突に対して、より高い安全が確保されることを願います。

当たってしまった部品が同胞のバリチェロのものだったというのは、なんという皮肉か。そんな演出だれも望んでない。やっぱりこの世に神様なんて居ないんだと、改めて確信しました。

posted by TOSSY at 18:34 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年07月13日

ドイツGP決勝 〜ウェバー初優勝〜



ウェバー初優勝おめ〜

今回のウェバーは速かったなぁ。スタート直後のアクシデントでピットスルー食らったのに、この優勝は立派。つーかあの程度でピットスルーってどうよ。

やっぱりというか、路面温度が低いとブラウン勢はさっぱりですね。完全にレッドブルの方が上。それにしても、今回のブラウンのピットストップは、またチームオーダーが疑われますな。バリは内心ムカついてるのでは。

ベッテルは今回イマイチでしたねぇ。特に第二スティントがグタグダになってしまって、ウェバーどころか、ブラウンを抜けるかどうかも危うかった感じ。まだ少しコースによってパフォーマンスにムラがあるかな。

今回ビックリするほど速かったのが、アロンソ。車が大分改良されたらしいですが、それを証明するが如く、素晴らしく早かった。今後のチャンピオン争いに影響あるかも。

マクラーレンも妙に速かった。ハミルトンが1コーナーでオーバーランした結果、レースでのパフォーマンスは観れず終いでしたが。こちらも次戦以降気になりますね。

スーティルは残念でしたね〜。あそこで無理しなくても良いのに。当たった相手がキミというのも、なんだか因縁じみてます。

次は、打って変わって、灼熱のハンガリーになるでしょう。ここでもレッドブルが速かったりすると、後半戦に向けてチャンピオン争いが楽しくなってくるかも。

posted by TOSSY at 00:33 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年06月25日

F1分裂回避、モズレー退任



いやはや。もめにもめたF1分裂問題ですが、なんとか無事分裂回避と相成りました。

結局、予算制限はナシに。その代わり、あと2年で90年代並の予算を実現、新規参入チームへの技術提供が合意されたらしい。90年代の予算って、、、あいまいだなw。きっと、うやむやになるんだろうな。

そんなことより、モズレーが次回の会長選に出馬せず、退任が決定した模様。さすがにもう無理か、年齢的にも。これでF1の一時代が終わるわけですね。ある意味、これまでで一番劇的な変化になるかも、、、。

モズレーが辞めた後はどうなるんだろうか。正直、自動車メーカーが幅を利かせすぎるのも、どうかと思う。きっとロクなことにならない。うまく自動車メーカーと、ノラリクラリと付きあえる様な人が、適任だと思うんだけど。今言われてる、ジャン・トッドはどうかなぁ。個人的には、ロン・デニスとか、フラビオ・ブリアトーレみたいな、強面で声の大きい人の方が合ってる気がする。

まぁなんにせよ、分裂しなくて良かった。良かった。

posted by TOSSY at 22:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年06月22日

ベッテル圧勝、一貴残念無念 〜イギリスGP〜



うーん。一貴残念。スタートこそ4位に浮上できたものの、その後は展開に恵まれず、またもポイント圏外、、、。

今回の一貴は完全にタイヤチョイスミス。チーム側がニコと作戦を分けたかったのかもしれないけど、ハード側のタイヤを使ったのは完全に間違いでしょ、、、。おかげでピットアウトのたびに順位を落とす羽目に。序盤ニコと比較して遜色なかったから、4位にはなれたはずなのに、、、。残念無念。次に好調を維持出来ることを願ってやみません。

それにしてもヴェッテル速かったなぁ。毎年イギリスGP前に各チームアップデートが入るけど、レッドブルは今回大躍進。完全にブラウンを千切った模様。コースとのタイヤのマッチングが良かった分を差し引いても、かなり良い線行ってるのでは。

現時点でバトンとヴェッテルは25ポイント差。正直、中盤でこのポイント差はかなり厳しいですが、今回のようにウィリアムズやトヨタが絡んでくると、まだ望みはあるのかもしれない。

ここでまた次戦までに3週間空くので、各チーム大幅なアップデートを入れてくるでしょう。フェラーリやマクラーレンもこのまま黙ってないでしょうし、次戦はまた全く違う展開が見れるかも。

結局分裂騒動も週末は進展なし。コースの中も外も、しばらく目が離せません。

posted by TOSSY at 00:37 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年06月20日

一貴 P5!



やっと噛み合った!一貴、シルバーストンで予選P5!!

日本人でこの位置に来るのはホント久しぶりだなぁ。正直Q3の2周目でアタック失敗した時は「またか、、、」と思ってしまった。
あの時点で、まだ全力で走ればチェッカーに間に合うのは分かったけど、タイヤは大丈夫か心配だった。実際1発目で纏めてれば、P4かP3もありえたかも知れないけど、まぁ今回は結果オーライでしょう。

まだノーポイントだから、今回はなんとかポイント持ち帰って欲しい。



予選前にJustin.tvでBBCを観てたら、バーニー捕まえてインタビューしてたけど、エディー=ジョーダンが”真剣に”バーニーに詰め寄ってました。「今日はまじめに話したいんだ。こんなの馬鹿げてる」何て言って。バーニーもタジタジ。エディー、カッコいいじゃないか。ただのエロ親父じゃなかったんだなw。

もう分裂が既定路線みたいな話になりつつあるけど、一体どうなることやら。一番困るのはバーニーだろうから、彼にどうにかできるかどうか、、、

posted by TOSSY at 16:16 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年06月19日

F1分裂騒動 〜終わりか、始まりか〜

「新シリーズ準備」と警告=コスト削減策めぐる対立で−F1チーム協会

この手の話は過去に何度も出ては消え、出ては消え、を繰り返したけど、今回ばかりはヤバイ雰囲気。FOTA、FIA、どちらも譲る気配、無し。

とりあえず、分裂は絶対阻止するべきと思う。理由は、絶対上手く行かないから。空白期間を作るだけになっちゃうと思う。と言うのも、米国のCARTとIRLで、それはもう実証済みだから。

結局、有力自動車メーカーのIRL移籍と共に、ドライバーも大量に移籍されてしまったCARTが潰れたわけだから、F1が分裂した場合も、結局は自動車メーカーの赴くままになると思う。フェラーリ等の有力メーカーがどっちかに収束して、元の状態に戻るはず。それなら、始めから分かれる意味なんてない。混乱する期間が無駄になるだけ。誰も得しないでしょ、そんなの。見るほうとしても迷惑です。

予算削減が大事というFIAの主張も、分からなくは無い。Super Aguri 見たいに苦労するチームがあるわけだから。Super Aguri に嫌がらせしてた FIA が良く言えたもんだ、とも思いますがw。正直、10チームしか参戦していないのは、チョッと淋しいと思う。昔のように、弱くても哀愁漂うチームが居たって良いと思う。

ただ、やり方ってもんがあるだろう。Budget Cap なんてそもそもどうやってやるんだ?なぜ同一カテゴリー内で、2種類のカーレギュレーションを適用する?さっぱり意味が分からない。そもそも、本当に FIA が各チームの Budget を監査できるの?

だいたい4000万ポンド(60億円)なんて金額自体、馬鹿げてる。150億とかなら、まだ分かるけど。ウィリアムズくらいだと多分そのくらいでやってるだろうし。

確か、F1マシンを「材料」として見た場合、その価値は数千万円程度だったはず。F1マシンが一台数十億円、と良く言われるのはたぶん、単純に年間予算を制作マシン台数で割っただけ。

実際は、かなりの部分は人権費のはずで、Budget Cap を適用するには、結局リストラしかない。リストラしてしまったら、いくら「開発自由だよ」といわれたって、もう開発できないじゃないですか。金も人も無いのに。開発できないということは、シーズン開始時点の差がそれ以降埋まらないわけで、シーズン通してつまらないレースを観ることにも繋がる。そういう意味で、Budget Cap というやり方は上手いやり方とは思えない。

トヨタとかフェラーリとか、予算の蛇口が緩いところから税金とって、下位チームにばら撒けば良い話ではないの?MLB でもやってるでしょ?金かけたいところは税金払わされても予算かけるでしょ。掛けたいところは、好きなだけ掛けさせたって、良いじゃない。どうせ成績と予算はあまり比例しないんだから。

カスタマーカーは予算削減にピッタリなんだから、認めれば良いのに。FIA はメーカー系チームが増えるのが嫌なのかね。一方の KERS なんて、予算削減の観点からは正反対だし。新参チームにも、無意味に敷居を高くするだけ。一刻も早く無くすべき。二酸化炭素なんてジャンジャン排出したら良い。F1が原因の温暖化はせいぜい0.0000.....00001度くらいでしょう。窒素化合物は、F1マシンの場合、元々排出量は少ないはず(完全燃焼するから、だったと思う)。ルマンみたいにハイブリッド化するなら理屈は分かるけど、これも敷居が高いのと、スプリントレースの F1 ではメリットも薄いので、辞めたほうが良いと思う。

大体、F1の魅力って言うのは、人と金と情熱注いで作った車を、人間が運転して順位を競うっていう、理不尽なところにあると思うわけで。正直、Budget Cap なんて「現実」は見たくないんですヨ。モナコを予算キツキツで作った車が走る姿なんて、一体誰が見たいんだ?

あ、F1のチケット代はジャンジャン削減頂いて結構ですw。米国並み(グランドスタンドで百数十ドル〜とか。マイナースポーツ万歳!)でお願いします。

さぁ、どうなる、F1。今週末は、これまたF1最後かもしれない、シルバーストンです。バトン地元初優勝!?また朝5時起きZZZzzzz.....

posted by TOSSY at 00:41 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年06月08日

2009 トルコGP 〜バトン7戦6勝〜



またしても1周目でレースが終わってしまった orz

今回はブラウンに歯が立たなかったなぁ。予選まではちょっと期待したんだけど、、、。

ヴェッテルは1周目でバトンを抑えられていれば、2位にはなれた。どっちにしろ、バトンには勝てなかっただろうケド。これでバトンとヴェッテルのポイントはダブルスコア。バリチェロもノーポイントだったし、このまま行くとヴァレンシアでチャンピオンが決まっちゃうかも、、、。確実に、鈴鹿までには決まってるだろうなぁ。

一貴は残念。7位確定だったのに。今年はホント、ツイてないな。レースペースがニコと遜色無かっただけに、残念。予選のパフォーマンスをもう少しカイゼンできると、尚良いんだけど。

それにしても、なぜトルコGP決勝を中継しない!Speed.tv!!まぁ、例年のことだけれども。土曜の予選は中継しといて、決勝やらないってどういうこと!?あわててインターネット観戦ですよ。F1の放映権ってどうなってるんだろう。来年USF1が参戦したら、完全中継するのかな。

レースは正直退屈だったので、まいいか。むしろF1の後で見た、テニスのフレンチオープンの方が面白かった。フェデラー、ようやくフレンチオープンで勝てましたね。表彰式で涙する姿に感動しました。

F1も次のシルバーストンでは面白いレース見せてくれ!

posted by TOSSY at 00:06 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年05月24日

モナコGP キミ今期初表彰台



フェラーリ&キミ、ようやく今期初表彰台。優勝はいつもどおりJBなわけですが、、、

フェラーリの改善はどうやら本物らしい。現時点のパフォーマンスは、ブラウン、レッドブルのチョイ下くらい?今回のキミはかなり乗れていた。ただ、スタートでバリに先に行かれたのが痛かった。

ヴェッテルはどうした?ファーストスティント短めで、先にソフト使っちゃう作戦だったか。期待していただけに、残念。レッドブルのダブルディフューザーの威力は、次戦以降で評価ですかね。モナコで空力の評価は無意味だし。

トヨタ&BMWはどうしたw。両者まさかのQ1脱落。あの2チームは空力は良くて、メカニカルグリップがダメダメって事か。

トヨタの足回りはさっぱりカイゼンしないなぁ。各チームダブルディフューザーを出してきたし、今シーズンはもうダメかもしれない。トゥルーリを抱えてるのに、モナコで遅い車は残念過ぎるぞ、トヨタ。

チャンピオン争いの面で、今回のヴェッテルのノーポイントは痛い。でも、まぁ仕方ない。次々!

posted by TOSSY at 14:02 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年05月11日

スペインGP バトン5戦4勝



うーん、ブラウン&バトン強し。

この2週間で大分他との差は詰まったものの、まだまだだなぁ。特にレッドブルとの差はほとんど無いんだけど。

ヴェッテルはマッサにスタートで前に出られた瞬間に今日のレースが終わってしまった。正直このブラウンGPの現状を見るに、既にチャンピオンはヴェッテルかバトンしか無さそうなので、ヴェッテルには手痛いレースだったなぁ。ウェバーは一発がどうしてもヴェッテルに勝てないし。レッドブルはまだダブルディフューザーがお目見えしてないので、まだ期待できるかも。

フェラーリは大分良くはなったものの、チームの戦略は相変わらずグダグタ。信頼性も無いし、マッサの言うとおり今年はもう終了の感。フェラーリは組織的な問題を抱えてる気がしてならない。この調子だと来年も??

トヨタは他のスピードアップに付いていけてない感じがやや不安。ルノー、マクラーレン、BMWが確実に速くなってるので、下手すると一気に中段グループに沈んじゃうかも。ウィリは一発が速くなったけどレースペースがなぁ。

ブラウンGPはもうしばらく安泰かな。強いて言えばレース後にバリチェロが凄く不満そうな顔してたのが気がかりか。バトンが突然2ストップに切り替えたせいでバリは勝てなかった面もあるので、この後チームに不信感抱かなければ良いけど。ブラウンはバトン勝たせたい意識が前面に出ちゃってるのがどうもね。

次はいよいよモナコです。フロントウィングが散乱しなきゃ良いけどw

posted by TOSSY at 01:34 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年04月20日

中国GP決勝 〜ブラウンの牙城崩れる〜



レッドブルはえ〜。雨の中は無敵ですな。

ベッテル君は自身2勝目、2回ともポールトゥウィン。レッドブルは初優勝。

ベッテル君は清々しくて良いすな。見てて気持ちい。好青年だし。正直ハミルトンも最初そういう印象だったけど、あっちはニセモノだったわけで、、、。ベッテルはこの後勝ち続けても変わらないと信じたい。

レッドブルは何で雨であんなに速いんだろうか。雨じゃなくてもかなり速いけど。素直に考えると、空力面が優れてると思うんだけど。晴れてるとブラウンに負けちゃうのは、メカニカルグリップが足りないのかなぁ。サスペンションとか無理してる感じがあるし。

ブラウンはどうもタイヤが上手く使えなかったのが問題みたい。これまでもタイヤが上手く使えない時があったから、そこが今の所弱点なのかも。

フェラーリは相変わらずヒドイすなぁ。KERS とったら益々遅くなった感じが、、、。信頼性もないし、ダブルディフューザーの開発も遅れてるし。マクラーレンとルノーはもう改良型持って来てるのに。今シーズンは完全に終わったか?

一貴もいかんなぁ。ニコとのコンマ2,3秒の差がグリッドで5番手以上の差になっちゃう今年の辛さがモロに出た感じ。本気でパフォーマンス改善しないとやばいぞー。

ルノー、佐藤琢磨をドライバー候補に!?

ピケさんは早くもジ・エンドか、、、。ココ3戦見る限り、ボーデもカナリやヴぁい。マジで琢磨と乗り換えあるかもね。

早くも来週はバーレーンGP。ラスベガス出張前なのに、米国西海岸時間で日曜AM5:00スタート、、、。見れるかなぁ、、、。

posted by TOSSY at 00:41 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年04月06日

マレーシアGP 決勝 〜スコール・赤旗中段〜



今年のマレーシアGPはヨーロッパでのTV放送を考慮してスタート時間を遅くした結果、大方の予想通り夕方のスコールが直撃。レース半分をちょっとすぎたところで赤旗中段。結局そのままレース続行不可能に。

赤旗中段なんて何時以来だろう。とんと無かったよね。しかもレース距離の75%を消化できずに終了したのなんて、10何年前のオーストラリアであった気がするけど、それ以降はなかったんじゃないだろうか。ハーフポイントなんて初めて見たよ。

つーかスタート遅くすんな!おかげさまで米国西海岸では夜中の2時スタート!?挙句赤旗中段んで4時過ぎまで起きてる羽目に、、、。普通にスタートした場合、11時スタートくらいで丁度良いのに。

それにしてもブラウンは相変わらず速いなぁ。予選は燃料差もタイム差も少なかったから、トヨタ辺りはもう一歩って感じだけど。

フェラーリはヒドス。ライコネンのタイヤ交換は全く意味不明。ギャンブルも程が過ぎるだろ〜。もう今年はダメだな、、、。

そういえばマレーシアはKERSの効果が前回より大きかった気が。アロンソ速かったし。KERSはシーズン中盤から後半へ向けて開発が進むと、キーになるのかも。

次は2週間後の中国GP!幾つかのチームはアップデートが入るみたいだから、また少し序列が変わるかも!次は放送時間何時だろう。

posted by TOSSY at 01:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2009年04月02日

オーストラリアGP ハミルトン失格 トゥルーリ再び3位

オーストラリアGP、ハミルトンが失格

もうなんなんだ、一体。本当にコレで確定なのか??

虚偽の証言って言っても、ビデオ見ればトゥリーリがコースオフしたのは分かってるわけだし、、、。

あの状況だと、ハミルトンが一度前に出るのは仕方ないし、トゥルーリが3位に戻ったのも元の隊列を維持しようとしただけなんじゃないのか?

もう、リザルト弄らないでトゥリーリ3位、ハミルトン4位で良いじゃんか。

などと思いつつ、ただいまマレーシアGPフリープラクティス2観戦ちう。

posted by TOSSY at 23:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。