2012年08月01日

2012 ハンガリーGP決勝

ハミルトン圧勝。今季2勝目。

 

2012 Hungary

 

大きな順位変動が少ない単調なレース展開でしたが、上位陣はかなりの接近戦で、ピット戦略を含め緊張感の絶えないレースとなりました。

そんな中、ハミルトンは常にトップを守り、見た目のタイム差に現れてはいないものの、圧勝と言って良いレースでした。

 

夏休み前最後のレース。チャンピオンシップはアロンソが首位をキープ。2位のウェバーを従えて、ポイント差を広げて前半戦を終了しました。

今年のアロンソのパフォーマンスはここ数年で文句なしに最高。車は必ずしもベストと言えないものの、ポイントは2位と40ポイント差。既に今期3勝。マッサの低迷を見ても、この活躍はドライバーとしてのパフォーマンスによるところが大きいのは歴然。もしチャンピオンを獲得できれば、自信最高のシーズンになるでしょう。

 

可夢偉はペレス共々低迷。ハンガロリンクに車を合わせきれず、大苦戦。ポイント争いにも加われませんでした。ここでもチーム力の欠如が響いてしまいました。後半戦は資金難のザウバーにとって、徐々に厳しい戦いにならざるを得ませんが、なんとか踏ん張って欲しい。マッサの後釜に座れるような活躍を見せて欲しいとおもいます。

 

F1は8月は夏休み。9月に入ると鈴鹿まで怒涛の連戦が続きます。後半戦の展開が今から楽しみです。

posted by TOSSY at 23:27 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。