2012年06月12日

2012 カナダGP決勝

7戦目で7人目の優勝者誕生!

 

2012 Canada

ついに本命のハミルトンが優勝し、7戦目で7人目の優勝者が生まれました。今年が如何に接戦かよく分かる結果ですが、今回は優勝者以外もそれをよく物語る結果となりました。

 

グロージャンとペレスが今季2回目の表彰台獲得。2人ともノートラブルで、トラフィックコントロールも上手くいき、終盤にヴェッテル、アロンソといったトップ集団を食う結果に。ヴェッテルとアロンソが博打に出た結果でもありますが、非常にクロスレースでした。

 

残念だったのが可夢偉。9位入賞したものの、チームメイトのペレスが2度目の表彰台という結果と比べると、悔しい結果です。ペレスとは真逆で、常にトラフィックに捕まってしまったのが残念でした。特に最初のピットストップ後にディ・レスタの後ろに入ってしまったのが致命的でした。

あすこでディ・レスタの前に出れていれば、3位か4位にはなれたのでしょうが、、、タラレバですね。

 

それにしてもハミルトンは嬉しそうでしたね。序盤、連続表彰台を続けながらも優勝出来ず、ここ数レースはチームのミスなどもあり、かなりのフラストレーションが溜まっていた印象でしたが、一気に鬱憤を晴らす結果となりました。

 

それにしても、カナダは毎回面白いレースになるのに、時差の関係上、日本で観戦するのは辛い、、、。

次はまたヨーロッパに戻ってヴァレンシア。日本ではゴールデンタイムのレースを楽しみにしたいと思います。

posted by TOSSY at 00:44 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1
この記事へのコメント
最新モデルから初心者向けゴルフクラブセット,人気ゴルフセット安心できる通

販で購入して楽々配送!
Posted by ピンg25アイアン at 2013年10月08日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。