2012年02月03日

マクラーレンMP4-27 フェラーリF2012 発表

今年もついに新車が発表されました。トップチームはまずマクラーレンから。

mp4-27

 

パッと見綺麗な車ですが、当初噂されていたような「違法と疑われる」箇所は見当たりません。話題の段差ノーズでも無く、スムーズで綺麗なライン。

他には、エンジンカバーがかなりスリムな印象。気になるのがサイドポンツーン後部からせり出したバルジ。穴が開いているので、エキゾーストと思われますが、現時点ではどこへ吹きつけようとしているのかわかりません。

バルジ自体が発表会用の暫定版かも。

 

f2012

 

一方のフェラーリは、噂の段差ノーズ。これはダサイ。。。ドメニカリ自信が「醜い」と言うのもわかります。ノーズだけみたら、レゴかと思いたくなる。

注目なのが、なんといってもフロントサスペンションのプルロッド。角度が浅いけど、あれでサスペンションとして十分に働くんだろうか。昨年までプッシュロッドにこだわっていたリアもプルロッド化しましたね。

サイドポッドに、マクラーレンと似たようなバルジがありますね。向きからして、タイヤ内側のフェアリングに向けて吹きつけようとしているのか。

 

マクラーレンが見た目には保守的な車の一方、フェラーリはかなり攻めてきた印象。来週からのヘレステストが今から楽しみです。

posted by TOSSY at 23:57 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1
この記事へのコメント
レゴって表現に吹いた(笑)
いやぁ、オレは好きだよF2012。
ノーズはともかく、無骨なデザインが好み。
あとは各チームのディフューザーがどうなってるかだね。
どこもかしこも大事に隠しているからね。
Posted by satoru at 2012年02月04日 00:06
MP4-27は何だかキレイだね。
背中がスマートになったからかしら。
Posted by cozy at 2012年02月10日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250284138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。