2011年08月14日

Windows ガジェットを作ってみた

仕事で必要になったので、Windows7用のガジェットを作ったんですが、一般用に修正したものを Live Gallery にアップしてみました。

このガジェットでは、デスクトップ上に任意のWebページをガジェット上で表示することができます。Windows XP まであった、Active Desktop の代わりに作りました。下記のような感じになります。
 

gadgetimage

 

設定は、画面を開いて URL、更新タイミング、縦、横のサイズを入力するだけです。

 

settings

本当は右クリックで今すぐ更新を選べたり、サイズもマウスで引っ張って変えられるようにしたかったんですが、どうやら Windows ガジェットでは右クリックのコンテキストメニューを変えることはできず、サイズ変更もさせてくれないみたい。

Active Desktop のように、最背面に配置できるようにもしたかったんですが。。。

 

かゆいところに手が届かない部分があるものの、ガジェットを作るのはとても簡単で、とくに開発ツールなどは必要ありません。必要なXMLやHTML、Javascript ファイルを書いたら、ZIP(CABでもいいみたいですが) で固めて、拡張子を gadget にするだけ。

そのうち、またつくってみたいと思います。

posted by TOSSY at 15:27 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。