2011年07月12日

2011 イギリスGP 決勝

アロンソ、会心の今季初優勝!

2011 UK

 

ブロウンディフューザーの禁止で揉めに揉めた週末でしたが、蓋を空けてみれば、フェラーリがその影響を最も受けず、アロンソが会心の今季初優勝。

一方のレッドブルは、明らかにパフォーマンスが下がった印象。マクラーレンもイマイチ。相対的にフェラーリが速くなった感じ?

また、各チームは新しくなって以降、初めてのシルバーストンのパドックになれないのか、ピットストップでもてんやわんや。
ミスをしなかったチームのほうが少なかったんじゃないかというほど。

特にヴェッテル、バトン、ディ・レスタ、可夢偉のピットでのアクシデントは何れも致命的。可夢偉にいたっては、その前にシューマッハに追突される不運も重なり、踏んだり蹴ったりでした。
ペレスがフォースインディアを押さえて入賞したのがせめてもの救い。

それにしても、ブロウンディフューザー禁止の影響は大きかった。結局次戦以降はもとに戻るようなので、一体なんだったんだという感じですが、まぁいつものことです。

なんだかんだ言ってヴェッテルが2位に入ってるし、体制に影響は無いのかも。

可夢偉は車があっていただけに悔やまれますが、次戦に期待しましょう。

#今回のブログ投稿は、いままで使っていたBlogWriteが上手く動かないので、Windows Live Write を使ってみた。
#いまのところ悪くない感じ。
#SeeSaaで使う設定は、下記などを参考にしました。
http://mauyas.com/archives/321

posted by TOSSY at 00:24 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。