2011年06月29日

2011 ヨーロッパGP決勝

ヨーロッパGP決勝は、実に退屈なレースでした Zzz

2011 Europe.jpg

今シーズンはDRSのおかげで、従来つまらなかったコースでも面白いレース展開になることが多かったのですが、ヨーロッパGPはそうはいきませんでした。。。

DRSゾーンが2箇所あっても、さっぱり抜けない。前回まで調子のよかったマクラーレンは、ヴァレンシアではさっぱり。可夢偉のザウバーも、ここではパフォーマンスを見せることができず、作戦もイマイチで下位低迷。。。

このレースのハイライトは、唯一気を吐いた地元アロンソとウェバーによる2位争い。アロンソはウェバーを追い詰めて、最終的に渾身の2位表彰台獲得。これは流石としか言い様がない。

今回のレースがブロウンディフューザーが使える最後のレース。さらに、あまりレッドブル向きではないと言われていたヴァレンシアなのに、結果的にはヴェッテルの圧勝。チャンピオンシップも2位ウェバーとは倍近い点差。これでは、ブロウンディフューザーが禁止になったところで、もうチャンピオンはヴェッテルで硬いかなぁ。

願わくば、次戦のシルバーストンでは面白いレースになってほしいものです。ザウバーの車にもあってそうだし。

そういえば、佐藤琢磨が Indy で日本人初のポール獲得しました!決勝は残念ながらリタイヤでしたが。。。琢磨には、なんとしても Indy で日本人初優勝を遂げてほしいものです。

takuma_pole.jpg

posted by TOSSY at 22:13 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212477313

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。