2011年05月23日

2011 スペインGP決勝

白熱の決勝レースでした!

2011 Spain.jpg

予選ではレッドブル圧勝だったものの、決勝は一点、白熱したレース展開に。

まずスタートでアロンソが一気に先頭に。結果的にアロンソはタイヤが上手く使えず、徐々にポジションを落としていきましたが、あれでヴェッテルは完全に自分のレース展開に持っていけなくなりましたね。

アロンソ後退後は、ヴェッテルとハミルトンの一騎打ちに。今年はこの2人しか優勝していないことが納得させられるレース。レッドブルは相変わらずKERSの信頼性なのか、レース途中からKERSが使えない状態に。それが2人のデッドヒートをさらに演出した格好。

今回、DRSはあまり有効ではなく、結果的にヴェッテルが逃げきりましたが、薄氷の優勝でした。

一方、可夢偉も前戦に続き、劇的なレース。1週目でパンクしてしまい、正直もうダメかと思いましたが。。。プライムに履き替えた後、後方から地道にペースを堅持して、気がつけばノートラブルで走っているチームメイトの背後まで迫り、結果的にザウバーは9,10位のダブル入賞!

可夢偉は今回、新品のオプションタイヤが残っていたわけではないし、1週目でのパンクは前回よりも厳しい条件だったにも関わらず、10位入賞。この結果は驚愕。スペインGPからのアップデートも効果的だったのかも。

次戦はいよいよモナコGP。可夢偉の日本人最高位更新に期待!次は予選でトラブルが出ませんように。

posted by TOSSY at 22:21 | 神奈川 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1
この記事へのコメント
可夢偉がいつの間にか入賞圏内に入っていたときは本当にビックリしたよ。
あの状況だと普通はどんなに頑張っても13位14位が関の山だろ〜。
一体どうなってんだ可夢偉のドライビングは〜。
ペレスも入賞できてよかったね。
ザウバー的には2人とも入賞したら万々歳だからね。
これでトロロッソやインドに差をつけることができたね。
モナコの可夢偉は楽しみ!
本当にノートラブルで最後まで走ってほしい!
可夢偉に対して、ドンドン望みが贅沢になっていく自分がよくわかる今日この頃(笑)
Posted by satoru at 2011年05月23日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203483036

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。