2012年09月27日

2012 シンガポールGP決勝

ベッテル久しぶりの優勝!ハミルトンまたもやリタイヤ。

2012singapore

ベッテルは金曜フリーから速く、今レースはかなり気合が入っていた模様。土曜の予選は振るわなかったものの、決勝では2回のSC出動にうまく対応しました。

実際にはハミルトンのリタイヤがなかったら優勝は難しかったでしょう。

 

これでベッテルはチャンピオンシップでアロンソを若干追い上げ、約30ポイント差。まだまだ望みを残しました。

一方のハミルトンは50ポイント差。まるまる2レース優勝分の差となり、アロンソがリタイヤしない限り、かなり厳しくなりました。

アロンソは表彰台を確保し、最小限のキズで終えるあたり、流石といったところ。

 

可夢偉は今シーズンで最も厳しいレースになってしまいました。金曜から車がとにかく遅く、ペレスとともに下位に沈む結果となりました。

シンガポールはかなり特徴的なサーキットレイアウトなので、ザウバーには合わなかったのでしょう。

 

次戦はいよいよ鈴鹿。

ザウバーには合うキャラクターのサーキットのはず。

ここで可夢偉に今シーズンの鬱憤を晴らす、集大成のレースを見せて欲しいと願います。

posted by TOSSY at 00:31 | 神奈川 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。