2012年05月29日

2012 モナコGP決勝

6戦して6人目のウィナー誕生!

2012 Monaco

今年のレースは実にモナコらしいレース展開でした。決勝の結果も、ヴェッテルが順位を上げ、グロージャンが消えた以外はほぼ予選のまま。レース中もほとんど順位変動はなく、伝統の退屈な展開のレースでした。

 

雨が降る降ると言われながらも結局レース中に雨は降らず。。。キミは雨の予想に振り回されてしまい、最初のピットインが遅れた結果、順位を落としてしまいました。フリー走行から前評判が高かったロータスだけに、残念でした。

グロージャンも毎戦の様にスタート直後のトラブルを起こしてしまい、今戦でもスタート直後に右のアロンソを牽制した後、左に大きく動いたところでミハエルと接触。不注意としか言いようが無い事故でした。あげく可夢偉も巻き込まれリタイヤに。。。

 

ザウバーはペレスも予選から混乱。Q1でプールサイドの1個目をまっすぐ行ってしまいクラッシュ。既にフロントタイヤが壊れていたようですが、フェラーリ入りを噂され、過剰に意気込んでいたとの見方も。なんでも、フェラーリ総帥モンテツェモーロに、「勝ってからこい」と言われたとか。

決勝でもドライブスルーを受けるなどドタバタの中、フェラーリのマッサは今年一番のレースを展開。皮肉なもんです。

 

レースを終わってみれば、またもやアロンソがポイントランキングトップ。マッサの復調を見るに、徐々にフェラーリ復活か?

 

次戦は海を渡りカナダGP。去年あわや表彰台の活躍を見せた可夢偉に期待。

 

と、F1は置いておいて、同日米国で行われたインディ500。佐藤琢磨がラップリードを記録するなか、ファイナルラップで2位から果敢にもトップを走るダリオ・フランキッティにアタック。惜しくもスピン、クッシュとなってしまいましたが、琢磨らしいアタックでした。

 

F1でも表彰台に上がってるし、インディには相性が良いのか?それにしても惜しかったなぁ〜。インディアナポリス以外でも良いので、一度は勝ってほしいです。

posted by TOSSY at 00:48 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年05月21日

金環日蝕

今朝はもうダメかと思ってました、まさに金環日蝕になった瞬間晴れ間が!

 

とっくに諦めていたので、カメラ用のフィルターも買わず、観察用メガネだけ買っていましたが、不幸中の幸い。雲が自然のフィルターになって、写真撮影も出来ました。

 

DSC_0897
DSC_0897 posted by (C)TOSSY

 

日蝕中は、朝焼けのような不思議な明るさ。空に黒い太陽が浮かんでいるようで、幻想的でした。

 

金環の時間はほんの5分から10分くらいでしたが、蝕は結構長いんですね。

 

 

DSC_0914
DSC_0914 posted by (C)TOSSY

 

途中、雲間から完全に太陽が顔を出して、観察用メガネでも鑑賞することが出来ました。

 

諦めていただけに、しっかり観ることが出来て満足の金環日蝕でした。

posted by TOSSY at 23:37 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 写真

2012年05月15日

2012 スペインGP決勝

マルドナード、まさかの初優勝!

2012 Spain

 

2人のチャンピオンに担がれたマルドナード。良い絵ですねぇ。そして羨ましい。F1の表彰台で聞いたことがない国歌が流れたのはいつ以来でしょうか。

 

今シーズン序盤の4戦や、昨年のモナコなどでも速さが印象的だったマルドナード。よもや、ここでポール・トゥ・ウィンを飾るとは誰が予想したでしょう。

ウィリアムズが今シーズン復調したとはいえ、この勝利には驚きました。ただ、レース内容は盤石で、文句のつけようの無い勝利でした。

 

アロンソはあと一歩届かず。ピットストラテジーがイマイチだった感は拭えず、ポールショットを活かすことができませんでした。決勝後のインタビューで珍しく文句を言っていましたが、周回遅れに邪魔されたのも痛かった。

 

キミは優勝も狙えるかと思われましたが、レース序盤でペースが上がらなかったのが残念。もしくはタイヤ的にコンサバで、ペースをあえて上げなかったのか。レース後半のペースを考えると、キミも「勝てた」レースだった気がします。

 

可夢偉は無難にスタートをまとめた後、ロズベルグなどに引っかかったものの、順調に順位を上げて5位入賞。予選9位という結果を考えれば、上出来でした。

一方で、今回のマルドナードや可夢偉の結果からも、予選から決勝のピットインを含めた戦略面も含め、すべてを完璧にこなさなければ、これより上のリザルトを求めるのは難しい事がよくわかりました。

今回も、ザウバーのピット作業は決して速かったとはいえず、予選でも可夢偉にトラブルが出てしまいました。車のアップデートは上々だったので、チームとしてのレースマネジメント力も向上してもらいたいところです。

 

今シーズン、5戦して5人目の優勝。ロズベルグに続いて2人目の初優勝。今年が以下に混戦かよくわかります。可夢偉にも今後の活躍を期待できそうです。

 

次戦はモナコGP。混戦のなか誰が制するのか、今から楽しみです。

posted by TOSSY at 01:33 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。