2011年09月21日

田宮 テレフォニカ モビスター ホンダ RC211V '03 加藤大治郎仕様

ようやく完成しました。。

 

購入してから何年経っただろう。米国行く前に買ったから、最低でも5年は掛かったか。

改めて手をつけ始めてから3,4ヶ月掛かりましたが、やっと完成しました。

 

DSC_0167
DSC_0167 posted by (C)TOSSY

 

やっぱりバイクモデルは難しい。。パーツは細かくて組むだけでも大変な上、塗装も塗り分けが多いし、なんといってもデカールが最強・最悪に難しい。

特にインテークの部分は、凹凸に併せて貼るのが極めて難しかった。軟化剤を使ってどうにか貼れましたが、結局何カ所か致命的な失敗も。。

 

DSC_0181
DSC_0181 posted by (C)TOSSY

 

デカールは一部貼り直そうと思い、田宮に問い合わせたところ、在庫がもう無いそうな。みんな注文したんだろうなぁ。

パッケージごと探しだして買うしか無いってことか。まぁ、久しぶりに作ったし、仕方ないか。

 

DSC_0174
DSC_0174 posted by (C)TOSSY

 

テレフォニカブルーの色をどうやって出すか悩みました。説明書の指定はレーシングブルーですが、ビンの塗料が売ってないし、なんとなく実車と違う色味な気がする。

結局ブルーメタリックをベースに調色しました。結構実写に近い色になったんじゃないかな、と。

 

DSC_0183
DSC_0183 posted by (C)TOSSY

 

加藤選手の不慮の事故から早8年。ずっと作ろう作ろうと思いつつ、手が遠のいてしまっていましたが、完成出来て良かった。

 

モデルを製作しながら、久しぶりに大ちゃんの事を思い出しました。今考えても本当に残念でしかたない。上手く行けば、ラグナ・セカで大ちゃんとロッシが争うところを観れたかもしれないのに。。

今日本人選手で Moto GP クラスに参戦しているのは青山選手のみ。所属チームは大治郎が活躍したグレシーニ・レーシングなんだよなぁ。

チャンピオンも大治郎以後は青山が250ccで取って以降出ていないし。青山選手にはなんとか活躍してもらいたいです。

 

このモデルを見て、たまに大ちゃんの事を思い出そうと思います。

まだケースが無いので、はやくケース買わなきゃ。

 

posted by TOSSY at 00:02 | 神奈川 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 模型

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。