2011年05月23日

2011 スペインGP決勝

白熱の決勝レースでした!

2011 Spain.jpg

予選ではレッドブル圧勝だったものの、決勝は一点、白熱したレース展開に。

まずスタートでアロンソが一気に先頭に。結果的にアロンソはタイヤが上手く使えず、徐々にポジションを落としていきましたが、あれでヴェッテルは完全に自分のレース展開に持っていけなくなりましたね。

アロンソ後退後は、ヴェッテルとハミルトンの一騎打ちに。今年はこの2人しか優勝していないことが納得させられるレース。レッドブルは相変わらずKERSの信頼性なのか、レース途中からKERSが使えない状態に。それが2人のデッドヒートをさらに演出した格好。

今回、DRSはあまり有効ではなく、結果的にヴェッテルが逃げきりましたが、薄氷の優勝でした。

一方、可夢偉も前戦に続き、劇的なレース。1週目でパンクしてしまい、正直もうダメかと思いましたが。。。プライムに履き替えた後、後方から地道にペースを堅持して、気がつけばノートラブルで走っているチームメイトの背後まで迫り、結果的にザウバーは9,10位のダブル入賞!

可夢偉は今回、新品のオプションタイヤが残っていたわけではないし、1週目でのパンクは前回よりも厳しい条件だったにも関わらず、10位入賞。この結果は驚愕。スペインGPからのアップデートも効果的だったのかも。

次戦はいよいよモナコGP。可夢偉の日本人最高位更新に期待!次は予選でトラブルが出ませんように。

posted by TOSSY at 22:21 | 神奈川 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。