2011年05月09日

F1 トルコGP決勝

ヴェッテル起死回生の3勝目!

2011 Turkey.jpg

3週の間を置いて、レッドブルとマクラーレンの力関係がどうなるか見物でしたが、蓋を空けてみればレッドブル&ヴェッテルの圧勝。
前戦もハミルトンに負けたとはいえ、作戦ミスの感もあり、やはり今シーズンのレッドブル&ヴェッテルには死角無しかも。

今回はフェラーリが思いの外好調。一時はウェバーを抜き去る場面も。マッサも結果的にポイント圏外になったものの、レース中は上位を快走。
このままマクラーレンと潰し合いを続けると、ますます流れはレッドブルへ。。

今回圧巻だったのは可夢偉!予選をトラブルで走れず、決勝は最後尾スタート。ところがプライムスタートから得意のロングスティントで
14台抜きの10位フィニッシュ!しかも途中パンクで順位後退が無ければ、本人曰く、7位も行けたとか。

今シーズンは上位5チームが強いので、10位以内に入るには、他チームは必ず最低一人は交わさないとポイントが取れない。
さらに、各チームの信頼性も高く、リタイヤはごく少ない状況。

この状況下で3戦連続(初戦の失格が無ければ4連続)入賞は、どう贔屓目に見ても凄い。今後が本当に楽しみです。

次は2週間後、いよいよ本当のヨーロッパ開幕、スペインGP。翌週にはモナコが連戦。
可夢偉にはモナコで日本人最高位を何としても達成してもらいたい!
マカオでポールを取った可夢偉ならやれるはず!

posted by TOSSY at 23:12 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。