2013年12月31日

2013年一回も記事書いてなかったorz

気がついたら大晦日だった、、、。

色々忙しかったしなぁ。
来年こそ!来年こそは!

最後にミハエルの無事を祈って。

皆様良いお年を!
posted by TOSSY at 23:24 | 神奈川 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月04日

2012 F1最終戦 ブラジルGP 決勝

ヴェッテル最年少で3連覇達成!

brazil

 

早1週間が過ぎ、ヴェッテルの黄旗区間追い抜き騒動などもありましたが、お咎め無しとなり、ヴェッテルの3連覇が確定しました。

 

とはいえ、薄氷の連覇達成でした。蓋を空けてみればたったの3ポイント差。ペナルティで20秒加算となればチャンピオンはアロンソの手に落ちるというギリギリの展開でした(ゴールの瞬間はSC導入中で数珠つなぎだったので、トップからでも危うかったですが)。

 

逆に言えば、アロンソが強かった。予選ではもう無理かと思われましたが、スタートをバッチリ決めて一気に表彰台圏内へ。ハミルトンのリタイヤにも助けられ、バトンに万が一トラブルがあれば、アロンソが大逆転のチャンピオンというところまで持ってきたのは流石。たとえアロンソがチャンピオンになっていたとしても、誰しもが納得するシーズンだったでしょう。

 

一方のヴェッテルも予選がパッとせず、スタートも偶数列だったせいか大幅に出遅れ、挙句の果てには4コーナーではセナにぶつけられてしまい、1周目でまさかの最後尾に。いつぞやのバトンの用に、守りに入ると如何に危険か思い知らされるような展開でした。不幸中の幸いだったのは、ダメージがそれほどでも無かったこと。その後の雨やSCのタイミングがヴェッテルに大きく味方をしたこともありますが、ドライであれば、いずれにせよ必要なポイント圏内には戻れたでしょう。1周目のスピン時に可夢偉が間一髪で避けてくれたのがヴェッテルには大きかったでしょう。鈴鹿の表彰台で可夢偉に花を持たのが効いたかな?

 

シューマッハは最後のレース。パンクがあったりと、まるで前回の引退時のような展開でしたが、難しいコンディションの中で追い上げて行く展開は、本人も楽しめたのでは。レース後も納得の表情だったし、本人にとっては悪くない復帰だったのでは。

 

そのシューマッハに最後に襲いかかったのが可夢偉でした。序盤は表彰台も狙える位置でしたが、コンディションが回復するにつれ厳しい展開に。それでも力強い走りで、最終戦も見事ポイントゲット。残念ながらメルセデスは逆転できませんでしたが、シートが決まっていない今、良い印象を与えるレースだったと思います。

 

これで長かった今シーズンも終わり。あまりにシーズンが長く、オフシーズンがあっという間に過ぎそうです。

 

とりあえずは可夢偉のシートが早く、良い形で決まって欲しい。願わくば、キミのチームメイトとしてロータスに乗る姿が見てみたい。

先週から始まった可夢偉への募金は、12月3日現在で1億5千万円集まった模様。こういった形でお金を集めなければならない状況は残念だし、このような募金は本来あるべきではないと思う。

 

しかし、本人だって不本意なのでしょう。

 

私はまだ募金していませんが、一諭吉くらいサポートしようかなぁ。

http://www.kamui-support.com/

 

なお、万が一シートが確保出来なかった場合は、次年度に持ち越しのようです。

http://www.kamui-support.com/faq.html

 

可夢偉、頑張れ!

posted by TOSSY at 01:44 | 神奈川 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年11月20日

2012 米国GP

いよいよ最終決戦!

 

2012 USA

いよいよシーズンも大詰め。米国でチャンピオンシップ決定かと思われるような予選結果ですが、アロンソがなんとか踏ん張り、ヴェッテル2位、アロンソ3位。ハミルトンが全開の悔しいリタイヤを取り返す優勝。3人とも納得の結果となりました。

結果、ヴェッテルとアロンソのポイント差は13。次戦ブラジルでアロンソが優勝してもヴェッテルが4位に入ればヴェッテルが3回連続チャンピオン獲得。

ここ数戦の結果を見る限り、ヴェッテルに死角なしといったところですが、アロンソもただでは終わらないでしょう。来週が今から楽しみです。

 

初開催のデンバー、Circuit of The Amricas。抜きどころが少ないかと思われましたが、思ったよりもバトルが多く、面白いレースでした。タイヤがもうすこし柔らかいタイヤだったら良かったのに。。。

個人的にはインディアナポリスの方が好きかなぁ。デンバーダウンタウンから近いのかと思いましたが、映像見る限り電車とかで行くのは無理そう?米国でもF1が根付くと良いのですが。ニュージャージーの来年開催は無くなったようですが、デンバーにも一度は観に行きたいですね。恐竜みたいな建物での観戦は別チケットなんでしょうかねぇ。

 

可夢偉君は予選からタイヤセッティングが失敗してしまって、決勝でもペースの良さを活かせず。ペレスともどもノーポイントで、メルセデスとは12ポイント差のまま。ブラジルでの大逆転はあるでしょうか。

メルセデスを逆転して、可夢偉君も来年のシートを早く確定して欲しいと思います。

 

長かった今年のF1もいよいよ最後。ブラジルは2戦連続で来週開幕。泣いても笑ってもついにチャンピオンが決まります!ヴェッテル、ハットトリックなるか!?

posted by TOSSY at 01:19 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年10月17日

2012 日本GP決勝

可夢偉歓喜の初表彰台獲得!

2012Suzuka

2戦連続開催で早くも韓国GPまで終わってしまったり、ネットでは可夢偉シート喪失なんてニュースが飛び交ってはいますが、いまだ鈴鹿の余韻が残っています。

予選では4位獲得。バトンがギアボックス交換でスタートグリッドは3位に。

決勝のスタートが唯一の不安でしたが、今回は見事に決まり、ウェバーを交わして2位でオープニングラップを終える絶好のスタート。

1回目のピットストップ後、リチャルドにふさがれてしまい、マッサに先行を許してしまいましたが、あれは仕方ないでしょう。バトンのピットストップに反応していなかったら、マッサにもバトンにも抜かれて4位になっていたかもしれない。

結果的に終始バトンと一騎打ちとなる苦しい展開でしたが、タイヤマネージメントを含め、完璧なレースでした。特に予選から決勝にかけて、トップチームとガチンコで戦っての3位表彰台というのが凄い。1度くらいは表彰台に登れるだろうとは思っていたものの、鈴鹿で決めてくれるとは恐れ入りました。

表彰台前の可夢偉コールは感動的でした。2002年の佐藤琢磨初ポイントの時も盛り上がりましたが、今回はテレビで見ていても現地の興奮が伝わりました。

次は表彰台のてっぺんで君が代を聞かせてほしい!

 

チャンピオンシップ争いはというと、1コーナーでまさかのアロンソリタイヤ&ヴェッテル2連勝で一気に振り出しに。ハミルトンが振るわず、実質的にアロンソ対ヴェッテルの一騎打ちになりました。

レッドブルがここ数戦かなり速くなったことに加え、残りレースの殆どがレッドブルお得意のティルケサーキット。ヴェッテル3連覇もあるのか?残りレースで可夢偉の活躍にも期待!

posted by TOSSY at 00:01 | 神奈川 | Comment(3) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年09月27日

2012 シンガポールGP決勝

ベッテル久しぶりの優勝!ハミルトンまたもやリタイヤ。

2012singapore

ベッテルは金曜フリーから速く、今レースはかなり気合が入っていた模様。土曜の予選は振るわなかったものの、決勝では2回のSC出動にうまく対応しました。

実際にはハミルトンのリタイヤがなかったら優勝は難しかったでしょう。

 

これでベッテルはチャンピオンシップでアロンソを若干追い上げ、約30ポイント差。まだまだ望みを残しました。

一方のハミルトンは50ポイント差。まるまる2レース優勝分の差となり、アロンソがリタイヤしない限り、かなり厳しくなりました。

アロンソは表彰台を確保し、最小限のキズで終えるあたり、流石といったところ。

 

可夢偉は今シーズンで最も厳しいレースになってしまいました。金曜から車がとにかく遅く、ペレスとともに下位に沈む結果となりました。

シンガポールはかなり特徴的なサーキットレイアウトなので、ザウバーには合わなかったのでしょう。

 

次戦はいよいよ鈴鹿。

ザウバーには合うキャラクターのサーキットのはず。

ここで可夢偉に今シーズンの鬱憤を晴らす、集大成のレースを見せて欲しいと願います。

posted by TOSSY at 00:31 | 神奈川 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年09月13日

2012 イタリアGP決勝

ベルギー、イタリアとあっという間の2週間でしたが、チャンピオンシップ争いは乱高下でした。

2012 Italy

ベルギーでは、1コーナーでまたもやグロージャンのアグレッシブすぎるライン変更により、ハミルトンと衝突。ハミルトン車は宙を舞い、アロンソ、可夢偉、ペレスにも激突。その結果バトンがあっさり優勝してしまいました。

チャンピオンシップはまた振り出しに戻るかに思えましたが、イタリアGPでは完全に真逆。ハミルトン優勝、アロンソ3位表彰台。バトン、ヴェッテルはリタイヤとなり、またしてもアロンソが大きなリードを築く結果に。残りのレース数を考えると、アロンソはリタイヤなどが無い限り、かなり有利になりました。

可夢偉はベルギーで予選2位の大金星を上げるも、決勝は前述の通り1コーナーで終了。イタリアでは金曜からトラブルが出てしまい、予選はなんとかQ3に進出するも、決勝はレースペースが上がらず、なんとか入賞したという印象。一方のペレスはハイペースを維持し、ザウバーとしてはまさかの2位表彰台を獲得。可夢偉と明暗くっきりの寂しい結果となってしまいました。。。

次戦のシンガポールが終わると、いよいよ鈴鹿です。鈴鹿で可夢偉の活躍が観たいなぁ。

posted by TOSSY at 01:20 | 神奈川 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年08月01日

2012 ハンガリーGP決勝

ハミルトン圧勝。今季2勝目。

 

2012 Hungary

 

大きな順位変動が少ない単調なレース展開でしたが、上位陣はかなりの接近戦で、ピット戦略を含め緊張感の絶えないレースとなりました。

そんな中、ハミルトンは常にトップを守り、見た目のタイム差に現れてはいないものの、圧勝と言って良いレースでした。

 

夏休み前最後のレース。チャンピオンシップはアロンソが首位をキープ。2位のウェバーを従えて、ポイント差を広げて前半戦を終了しました。

今年のアロンソのパフォーマンスはここ数年で文句なしに最高。車は必ずしもベストと言えないものの、ポイントは2位と40ポイント差。既に今期3勝。マッサの低迷を見ても、この活躍はドライバーとしてのパフォーマンスによるところが大きいのは歴然。もしチャンピオンを獲得できれば、自信最高のシーズンになるでしょう。

 

可夢偉はペレス共々低迷。ハンガロリンクに車を合わせきれず、大苦戦。ポイント争いにも加われませんでした。ここでもチーム力の欠如が響いてしまいました。後半戦は資金難のザウバーにとって、徐々に厳しい戦いにならざるを得ませんが、なんとか踏ん張って欲しい。マッサの後釜に座れるような活躍を見せて欲しいとおもいます。

 

F1は8月は夏休み。9月に入ると鈴鹿まで怒涛の連戦が続きます。後半戦の展開が今から楽しみです。

posted by TOSSY at 23:27 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年07月26日

2012 鎌倉花火大会

今週は会社の移転の都合でお休みだったので、鎌倉の花火大会を観に行って来ました。

鎌倉の花火大会に行くのは初めてでしたが、平日にもかかわらず、予想通りの大混雑でした。

真正面から見ようと思うと、由比ヶ浜付近になりますが、鼻から真正面での観覧は諦めて、江ノ電で長谷方面へ。長谷駅からの観覧者もかなり多かったですが、18時前に到着した時点では場所取りは余裕でした。

花火大会の開始は19時。まだ少し周囲が明るい中で始まります。砂浜で観覧できるというのは、鎌倉ならではで良いですね。

鎌倉の場合、海側から陸に向かって風が吹くので風向きによって観覧場所を選んだほうが良さそうでした。今年は由比ヶ浜方向に煙が流れていたので、正面よりも東西の観覧場所の方がよく見れたかもしれません。

 

昨年は震災の影響もあり花火大会が軒並み中止になったので、久しぶりの花火。やっぱり夏は花火ですね。

DSC_1049
DSC_1049 posted by (C)TOSSY

DSC_1037
DSC_1037 posted by (C)TOSSY

DSC_1072
DSC_1072 posted by (C)TOSSY

posted by TOSSY at 17:54 | 神奈川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真

2012年07月25日

2012 ドイツGP決勝

アロンソ3勝目。可夢偉自己最高位の4位獲得!

2012Germany

 

アロンソがチャンピオン争いから一歩抜け出す、今季3勝目。フェラーリは速くなりました。レッドブルやマクラーレンも毎戦アップデートを投入するものの、パフォーマンスにバラつきがあり、一歩及ばず。

 

可夢偉は久しぶりに会心のレース。序盤ペレスにポジションを譲る場面もありましたが、終始高ペースを維持し、終わってみればヴェッテルのペナルティもあり、自己最高の4位。

予選Q2での出走タイミングが遅すぎ、Q3進出出来なかったのが痛かった。。。

とは言え、ペナルティによる順位変動で3位表彰台となるよりも、次戦で堂々と表彰台に立ってもらえればと願います。

 

同日、米国では佐藤琢磨がこちらも自己最高の2位表彰台を獲得!日本人にとっては良い日になりました。次は優勝して欲しい!

 

2012Sato

 

F1の次戦はハンガリーで2週連続開催。可夢偉の表彰台に期待!どうか予選・決勝とノートラブルで乗り切れますように。

posted by TOSSY at 00:14 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

2012年06月26日

2012 ヨーロッパGP決勝

アロンソ今シーズン2勝目!シューマッハ復帰初表彰台獲得!

2012 Europe

毎年退屈なレースになるヴァレンシアでしたが、今年は大波乱の展開でした。

 

まず、トップを独走していたヴェッテルがマシントラブルでリタイヤ。グロージャンまでマシントラブルで、気が付けば予選Q2落ちしたアロンソがあれよあれよと順位を上げ、気が付けばトップに。あげく2位を走行していたハミルトンにマルドナードが特攻し、キミとシューミーがまさかの表彰台獲得。

10年近く前に戻ったような表彰台の顔ぶれとなりました。

 

それにしても可夢偉はついてなかった。。。

スタートで順位を2つ上げて5位走行。2位ハミルトンと離されずについていく展開だったにも関わらず、ピットストップでまたしても遅れてしまい、キミとアロンソに前に行かれてしまったのが運の尽き。

セナに幅寄せされ接触。再度ピットイン。ピットから復帰後まもなくSCが入り、SC開けにマッサと絡んでしまい、あろうことか次戦で予選5グリッド降格。。。

直前、直後を走っていたアロンソ、キミが表彰台に登ったことを考えると、可夢偉も表彰台が見えていただけに残念無念。いい加減、可夢偉にも少しばかりでもツキが回ってきて欲しい。

 

次戦は2週間後。イギリスGP。

posted by TOSSY at 00:47 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 世界最高のスポーツ F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。